【収納術】デスク周りと引出しの整理 参考アイデア 画像集

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

日頃から整理をしておけば、必要なものがすぐに取り出せますね。参考になるアイデアやグッズを集めてみました。見習うだけで作業効率もUP! 使い勝手には個人差がありますが、『どのように分類するか』が重要なポイントです。

▼デスク周りの整理

◆関連まとめ
スパイスラック活用 アイデア収納術
http://matome.naver.jp/odai/2141827731986847701

子供部屋も大変身!
自在に組替え、スパイスラックの使える裏ワザ
http://spotlight-media.jp/article/91826588283599270

書類やファイルを立てたり、スケッチブック・鉛筆・ペン等もまとめて保管できます

◆関連まとめ
かわいい本棚 アイデア集 【インテリア】
http://matome.naver.jp/odai/2136499873391441701

無印良品で購入したファイルボックスを使って、 机まわりを整頓。
本や雑誌類は積み重なった時点で終わりです。
なにがなんでも立て掛けるべきです。

机の端を挟んだクリップのつまみ部分の隙間にコードを通すと先端部分にちょうど引っ掛かり、ポロリと落ちるのを防いでくれるそうです。
◆関連まとめ
超便利!バインダークリップの使える裏ワザ
http://spotlight-media.jp/article/88456257318099680

100均のお店「Seria」♪
こんなワイヤーラックを買いました。100円商品を5つ。
右側には小さめのカゴを2つつけて、1つにパソコンのACアダプタを。
もう1つのカゴにはテーブルタップを置きました。(デジカメや携帯の充電に使う予定)
というわけで、足元スッキリ♪
これなら掃除機をかけやすい(*^-^)b

サイズ約 幅10.0cm×奥行き20.0cm×高さ4.7cm
素材ABS樹脂、メタル、シリコン
重さ約220g
耐荷量約700g

厚さ3.8cmまで使用可能
充電器を通せるように、底に小さな穴が開いています。

Pratique Papeterie プラティークパプトゥリー☆
ペーパートレイ、ペンスタンド、ボックス、ファイルホルダー、蓋付ボックスです。
やさしい統一感を加えられます。
デスク以外にも、ちょっとした飾り棚などに、リビングに置いてもやさしく馴染みます。
お仕事関係だけでなく、子供さんにも☆
ペーパートレイを重ねると…教科ごとの宿題やプリントも分かりやすく整理整頓が出来ます。

ピックアップの魅力は、デスク周りの収納を一手に引き受けてくれる強力な収納力と計算された使い勝手の良さ、そして移動が簡単に行えること

蓋をしてしまえば一瞬でスッキリしてしまいます。で、閉じたら鍵をかけることもできます。
コレは急な来客時などにも非常に便利ですよね。
サイドには 蓋を閉じた状態でも書類を入れることのできるポストが付いています。

準備資料を大量に必要とする会議に出席するときや、社内での引越し(席替え)時、オフィスのレイアウト変更時にも重宝するかも…。

ダイニングやキッチンで使用しても面白いのではないかと思います。

高級感、風格漂うクロコ型押し仕様。
デスク周りの必要な小物を使いやすくすっきり整理整頓。

ハンガーとブックスタンドがデスクまわりにあります。これらは、働く自分の日常を支え、ささやかな楽しみを与えてくれるものです。
お気に入りの品々によって気分が上がり、やる気(モチベーション)アップや自分らしさの演出につながっているわけです。

グラフィック、プロダクト、視覚コミュニケーション、そして美術教育と様々な分野で活躍した、イタリアのアーティストでありデザイナーでもあるブルーノ・ムナーリ。「産業のための芸術的生産」

「my writing desk」は、すぐにデスクの上がちらかってしまう人におすすめの便利なデスクです。
デスクの周りを取り囲むように、大きなトレーが配置されているこのデスク。読みかけの資料や未開封の手紙、ペンやハサミ等の文房具やガジェット類など、なんでもポイポイ放り込んでおくことが可能です。

デスクまわりがきちんと片付く幅30cmの隙間ラックです。
最下段はタテ長の仕切りでスケッチブックやリコーダーもラクに収納できます。

▼小物類や引出しの整理

このSTICK一台でデスク周りの小物が全てと言える程、整理整頓できます。
マルチカードリーダー搭載なのでデジカメ等で撮影した画像を簡単にPCへ移行。
PCのモニターの前に置き、下にキーボードを収納。
USBポート×3、マルチカードリーダー対応。
Phoneスペース、ペンスタンド、カードホルダーなど、デスク周りに必要な収納を一つに集約する多機能な収納ボード。

「引き出し整理ボックス」
材質はダンボール。ダンボールの並々が自由な仕切り移動を実現し、小物の取りやすさにも貢献。ビビットカラーが、引き出しのアクセントともなっています。
なにより、159円~という手頃さがポイント。

余裕のある部分にいろいろ動く可能性がある。
仕切りを入れて、
これで行き場がないので ずれないひろがらない。

無駄な物を省き、使いやすくされています。
同じものは、入れず、各種一つずつ!!

出典ameblo.jp

中身の見えない引き出しは可愛く読みやすいラベリング
とかく増えやすい文具ですが、余計なものは家に入れない努力もしてます。
必要数を見極めて管理しています。

出典ameblo.jp

A4の書類トレーに合わせたサイズのこういったケースは有り難いです

◆関連まとめ
【100円グッズ】活用 
トレイ・プレートでセンスよくまとめる【収納術】
http://matome.naver.jp/odai/2141715127232252201

ファイルをお持ちだったのにうまくできなかったのは、パンチで穴をあけるという行為がめんどくさく「あとでしよう」という思いから紙を押し込んでしまっていらしゃったのです。
今回は、穴を開けずに閉じることができるレバー式のファイルをご提案させていただきました。
使われるお子様が一番ストレスのない方法で収めることもリバウンドなく続けていけるポイントですよ。

細かい必需品を省スペースにまとめて収納

ラベルにテーマや内容などを明記して貼っておくだけで整理しようと気分にはなります。
仕事のメモを書いたリフィルはトラベラーズボックスに。仕事用のトラベラーズノートにもきちんと居場所を作ってあげました。
さらにクリップやカードなどの小物はラベルを貼った箱に。
うん。なかなかいい感じで仕事ができそうです。
ラベルシールは、ノートや箱だけでなくビンに貼っても素敵です。

切手やピン、クリップなどのこまごま系の収納にぴったりのSサイズ。
ペンや万年筆、定規などの細長いものも収納できるスリムなMサイズ。
机の上でぐちゃぐちゃになりがちな、書類やDMをスッキリと。Lサイズ。
単品で使うのもOKですし、「Lサイズ」の中に「Mサイズ」を入れてみても。

手提げ小箱
昔よく見かけた懐かしい形。
机まわりの整理整頓におすすめです。

デスクまわりで活躍してくれるマルチボックス。
仕切りは可動可能。お約束のマスキングテープも収納出来ます。

お勧めグッズは、コイル状になったレターホルダー(メモスタンド)。
小切手をバンバン差せて、ホントに便利。

◆関連まとめ
古本・雑誌で作るオシャレ雑貨 アイデア集
http://matome.naver.jp/odai/2136616522091425601

ビジネスデスクの深い引き出しに、横置きA4用ボックスファイルを縦に3個収めて、袋ファイルを保管します。
ファイルはイスに座って確認しやすく、取り出しやすいように自分に向けて保管することがポイントです。

山積みの書類が、少しづつファイリングするだけで、このようになります。

どこに保管したのか分からない書類も、一度ファイリングすれば一発検索!崩壊しません。

袋ファイリングです(A4封筒の上2センチをカットし、名前を書いてファイリングする)。
以前は、きちんとしたファイルで管理してたのですが、こちらの方が活用しやすく、終わったらすぐ捨てることもでき、結構便利です。
また、もらった封筒の再利用もできるので、環境にも良いですね。

プリント類など薄いものは、ポケットタイプの大型見出し付クリアホルダーを使うと、簡単に整理ができます。
クリアホルダーは薄いので、多数を収納することができます。
大きな見出しにタイトルを書いて、順番に並べることで、簡単に捜すことができます。
また、見出し用紙の交換は簡単にでき、クリアホルダーを繰り返し使えるので、経済的にもお得です。

大型見出し付クリアホルダーに種類ごとに入れ、順序良く立てて並べた。
透明なので、在庫が分かりやすい。袋の名前を付けてあるので簡単に検索できるので便利です。

机の広い引き出しに、地域別・路線別に分類された名刺がずらり。

年賀状というのはほとんど年末まで見ることがないので、この「ただ輪ゴムで止める」方法で困りません。
2009年の年賀状はシュレッダーにかけることにしました。
昔のも捨てがたいのだけれど、いつまでも取っておいても収納場所に困るので心を鬼にして保存は3年分と決めています。

パソコンデスク横の隙間収納に入れています。
これでスッキリ☆

◆関連まとめ
素敵なリユース(再利用)生活雑貨 アイデア集
http://matome.naver.jp/odai/2132386644210302101

紅茶缶やボトルで作る お洒落なリメイク雑貨
http://matome.naver.jp/odai/2140668297525960301

身近な物を利用して、カラフルに楽しく

一目でわかる収納。材料、ツールの整理術が快適な仕事を生みだす。

未使用時は扉を閉めてスッキリ

無印で引き出し買ってきて布やレース、リボンが今までより見やすく、取り出しやすいようにしました。
整理できて作業環境が今までより良くなったので、
サクサク服作りできる…はず。

見た目それなりにできれば、中は多少ゴチャゴチャしていてもOKというのがマイポリシー。
でも、気をつけていることは、細かく仕分けすること。
この箱ひとつを探せば必ず見つかる。(見つからないならそれは存在しない)という気持ちのもと区分しています。

「ビス・部品」というのは、固定金具や、ダボなど、家具や照明、はたまたもっと細かいものの付属品や余った部品などを入れています。
こういう小さいものってゴチャゴチャしがちな典型だと思うのですが、ひとまとめにして収納場所を明確にすれば必要なときにも見つけやすいです。

▼整理術

▼関連まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加