知ってる人はやってる…右利きなのにマウスが左にあるワケ

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

右利きの左手マウス。最初は慣れなくても、時間が経てばかなり楽ちんなのだそう。しかも、ビジュアル的にかっこいい。よし、ちょっとやってみよう。

左手マウスはなにかと捗る

あと、右利きの人は左手マウスが意外と便利。聞き手が空くのって想像以上に便利よ。キーボードとの相性も良い。

左手マウスが思った以上に良い。右手が自由に使えるから快適快適

実は右手マウスだと…

キーボードなどを中央に置くと、体が左よりになってしまう

パソコンに対して、キーボード・マウスの位置を中央に置く。
そうすると、キーボードはほとんど左をメインに使うため、体に対して非対称になる。

画像右上の図。

右側だけが疲れる

キーボードは両手でも、テンキー・マウス操作が右手に偏るなら、右側だけが疲れてしまう。

マウスを左手に持ち替える

両手を使えば作業が早くなる

キー操作を右手に任せ、左手でマウス操作をすれば、マウスからキーボード、キーボードからマウスというようにいちいち持ち替えず操作ができる。

「ながら」操作がスムーズになる

コーヒーを飲みながら、スマホを操作しながら…。
利き手が自由に使える。

もっとある左手マウスのメリット

マウス操作しながら、テンキーが打てる

マウスから手を離すことなく、テンキー操作に移れる。

2台のパソコンを並べて操作する時、両手でマウス操作ができる

2人で1台のパソコンの前に座って操作説明をする時に、マウス操作しやすい

右側に置かれたマウスでも、自分が右側に座り、左手で操作すれば、違和感なく操作できる。

体にもこんなところで影響する

右肩、右手の疲労が少なくなる

左側にマウスを置くと、視線と両腕がバランス良く使われるようになる。

左手が器用になり右脳が鍛えられる

左手マウスをより快適にする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加