【美容院】あなたもなれる!カットモデル募集サイト【節約】

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

お金がない!髪が切れない!カットモデルになれば無料で髪が切ってもらえちゃうしシャンプーにトリートメントもしてもらえちゃう!普段は入れないようなおしゃれな美容室にも行けちゃう!これを利用しない手はないでしょ〜!

節約にもなり技術向上にもなる一石二鳥!

カットモデルとは見習い(新人)の美容師さんが、お客さんの要望にこたえられる腕を磨くためにするものです。

ですので技術の面では多めに見てあげられる寛容さが必要です。

今回は実際にカットモデルとして応募する時の注意点とサイトをご紹介致します!

*募集サイトを見る方は2ページ目へ☆

技術向上の為に多くのモデルさんが必要

美容師は人の髪を扱う「手に職」な商売ですので、それなりの練習が必要です。

新人なりたての頃は人工のヘッドで練習をしますが、もちろん人毛でも練習をする必要があります。

そこで人それぞれの癖や生え方に合わせた技術を学んでいくために、モデルさんを集めて技術を磨いていくのです。

モデルを探すのは大変

初めは友人などにお願いをしてカットさせてもらったりします。

ですが、同じ友人は1ヶ月に何度も髪を切りに来てくれる訳ではありません。

みなさんも1度髪を切ったら次に切るのは2〜3ヶ月に1回くらいのものではないでしょうか。

そこで街に出て練習台になってくれそうな人に声をかけたり、インターネットで募集をかけたりして練習モデルをさがします。

このモデルさんを探す作業というのが想像以上に大変なんだそうです。

カットは無料〜2000円が相場

技術のレベルに応じて個々に値段を設定しています。

まだカットも始めたばかりで練習中の身であれば無料の事が多く、

逆に有料の場合は既にスタイリストデビューしている方がカットをしてくれるので技術も伴っています。

パーマやカラーは材料費として1000円〜2000円が相場です。

パーマやカラーにはトリートメント無料のサービスが付いて来る事もあります。

美容院で募集している場合も

美容院で実際に髪を切った姿をブログやサイトに掲載する為に、
髪を切らせてくれるモデルさんを募集していると言うところです。

こういうところだと綺麗に髪を切ってくれる場合が多いので、
とてもオススメです。

web上で美容師を選ぶポイント

シンプル イズ ベストです。

・言葉遣いがきちんとしている

これです。

「そんなこと!?」と思われた方もいるかもしれませんが、

ここでのマメさが後の連絡での対応の仕方に繋がり、

仕事の仕方にも繋がってきます。

お店の名前が書いてあるとより安心です。

メールを送る

いい記事を発見したら早速メールを送ってみましょう!

メールに書きたい情報は

1. 名前
2.どのサイトを募集を見たのか
3. 希望メニュー
4. 希望日時
5. 現在の髪の状態

です。

以下ざっくり説明します。

1. 名前

マナーですね。

きちんと名前を名乗りましょう。

2. どのサイトの募集を見たのか

募集をかけている美容師さんの多くは個人のアドレスを登録しています。

美容師さんに不信感を持たせない為にもどのサイトの記事を見てメールをしたのか書き添えた方がよいでしょう。

3. 希望するメニュー

募集している内容に合わせて、希望のメニューを伝えましょう。

相談に乗ってくれることも多いので、募集内容に無いものでも相談してみて大丈夫です。

4. 希望する日時

募集は営業終了後の21時〜といったものが多いです。

2〜3つ自分の希望時間を伝えておくと、アポイントが取りやすいです。

5. 現在の状態

・髪の長さ
・特長
・パーマやカラーをした時期

などを送りましょう。

写真の貼付を求めてくる場合もあります。

心配だと言う人は、予定を取り付けてから送りましょう。

また、髪型が分かればいいので、顔まで映す必要は無いです。
(顔の雰囲気で判断するというのも多少はあるかもしれません。)

※「詳細はメールにて」などと書いてある場合

募集している日時やメニューの表記がない場合があります。

このような場合は、まず
「◯◯に興味があります。詳細を教えてください。」
といった内容のみのメールを送るのが良いかと思います。

どうしても心配であれば、そういった方は避けるのが無難です。

先着順の場合が多いので、サイトをチェックする時間を見極める

美容師の勤務時間は朝9時頃〜深夜です。

ですので、勤務時間外に記事を書き込む事を見越してサイトをチェックするのをおすすめします。

1,早朝 7〜9時頃
2,深夜 10〜12時頃

が最も更新頻度が高く、美容師さんをゲットできる確率が高いです。

気をつけるポイント

1. いつの情報なのか

連絡をしてみたがその募集は数年前のものだった、なんて恥ずかしいこともあります。

いつ公開された情報なのか、しっかり確認しましょう。

2. 節度のある対応かどうか

やたらに顔文字を付けてくる人や、馴れ馴れしい態度の方も中にはいます。

不安な場合は予定を取り付ける前にきちんと断りましょう。

3. お店の情報や電話番号の確認

中にはなぜか連絡先を教えたがらない人もいます。

お店に所属していればお店の名前、電話番号は確実にもらえるはず。
個人であれば、フルネームと日中連絡のとれる電話番号などを教えてもらいましょう。

個人でもフリーランスとして行っていれば、なにかしらWEBサイトや営業ツールの情報をもっているはず。自分が信頼できると思える情報をもらいましょう。

情報に不安がある場合は、断る方が良いでしょう。

以上の方法を活用して、安く、賢く、win×winにきれいになっちゃいましょう。

カットモデル募集サイト

エクステモデル・ネイルモデル・マツエクモデルもあります

参考サイトリンク

あわせて見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加