けっこう便利!ツイッター新機能「ミュート」の賢い使いこなし術

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

2014年5月13日から、ツイッターに新機能「ミュート」が導入されました。これは特定のユーザーをブロックすることなく、相手のつぶやきをタイムライン上に表示させないようにする機能です。そんな「ミュート」昨日の賢い使い方をまとめてみました。

付き合いでフォローしたけど、あの人のツイートうるさすぎ!

出典phys.org

「フォローしてよ!」と気軽に言われていっぱいフォローしちゃったけど、いつの間にかあまり興味ない人たちのつぶやきでタイムラインが占領されてる人、いませんか?

Twitterでちょっと気になった人をフォローしてみたら、「ツイート多すぎ」「じつはグチが多い」となんてこと、たまにありますよね

そんなユーザーのために、TwitterはAndroid、iPhone、ウェブの各クライアント向けにミュート機能を正式に導入しました

この機能は5月13日から数週間かけて全ユーザーに公開される予定となっています

2クリックで相手のつぶやきを気軽にシャットダウン!

Twitter公式でミュート機能が使えるのは、ウェブのTwitter.comおよび iOS / Android版の公式アプリ

ミュートは個別のツイートの「その他」を開いて選択、もしくは歯車アイコンから「設定、プロフィール」を開いても設定できます

・ミュートした相手のツイートはタイムラインに表示されない。
・ミュートされた側は、ミュート中の相手をフォローしたり、リツイートなどのアクションは従来どおり可能。自分がミュートされているかは分からない。
・誰かをミュートしても、フォローは解除されない。新たにフォローも可能。
・フォロー解除せずミュートしている場合、相手からの@返信や@ツイートは [通知]タブには表示される。
・フォロー解除せずミュートしている場合、相手からのダイレクトメッセージ(DM)はそのまま届く。
・ミュートとして非表示になるのは、ミュート設定した以降のツイートのみ。過去にさかのぼってタイムラインから非表示にはならない。

【ツイートからミュート】
ミュートしたいツイートを表示して[その他](●●●)を選択すると表示されるメニューから[ミュート]を選び、[はい]を選ぶ

【プロフィールでミュート】
ミュートしたい相手のプロフィールを表示し、設定アイコン(歯車のアイコン)を選び、[ミュート]→[はい]

一方ミュートの解除は、ミュートした相手のプロフィールには赤いミュートアイコンが表示されるようになる。このアイコンをクリック(タップ)すれば、いつでもミュートを解除できます。

テレビのようにうるさい「雑音」を一時的にミュート!

ミュート機能とは、テレビの消音(ミュート)のように、一時的に特定のつぶやきを非表示にする機能です

ミュートするとスラッシュの付いた赤い拡声器アイコンが現れそのフォロワーをミュート中かどうか分かるようになります。

特定のユーザーをミュートすることで、そのユーザーのツイートはタイムラインに表示されなくなり、プッシュ通知も届かなくなります

一方ミュートしても、相手はミュートしたユーザーのツイートをリツイートしたり返信したり、DMしたりできます

このように、相手からすると一見フォローの関係はそのままなので、気軽にツイートをシャットアウトできます

仮導入時の不満点を改善した、今回のミュート機能

Twitterは昨年12月12日、ブロック機能に関する新しいポリシーの中でブロック機能を「ミュート形式」に変更したことがあった

しかしブロックしたい時はブロックしたい。[この更新は]迷惑なユーザーにより多くの権限を与えてるだけだ、と言う強い反発が起きました

昨年の変更では「ブロック」機能を廃止して、そのまま「ミュート」機能に置き換えていました。そのため素直にブロックしたいと考えるユーザーなどから改悪だと猛反発。仮導入はたった1日で撤回されました。

今回の再導入は、「ブロックとミュート両方用意すればいいんじゃないの?」との素朴な反応に対し、結局公式でも両方を導入した形となっています

気まずい相手をミュートするだけじゃない!賢い利用方法


Photo by Hemera Technologies / Photos.com

ブロックされたユーザーはそれに気づくと動揺し憤慨、、そのためブロックを実行したユーザーにたいして、多くの場合攻撃的な嫌がらせをすることがよくあるという事実をTwitter側も把握していたようです。そのためブロックに変わる、新しい機能を模索し続けていました。

単に見たくない人ならフォローをやめればいいんですが、何となく角が立つからフォロー解除はしづらいという場合もありますよね

また、ツイッター上で嫌がらせ被害を受けているユーザーから、相手をブロックして避けたいが「報復」が恐ろしいとの声もあります

そういう相手に対し、ブロックやフォロー解除と異なり、相手にはミュートしていることを気づかれないので、安心して使用することが出来ます


Photo by Image Source / Digital Vision

ブロックと違い、一時的にミュートをかけたり外したりすることが出来るので、この時間だけはこの人のツイートを見たくない、この人のツイートでタイムラインを溢れかえしたくない、と言うときに気軽に「ミュート」することで解決することが出来ます。

また、人気のあるハッシュタグなんかで見かけるスパムアカウントを黙らせたりすることにも利用可能

さらに、楽しみにしている試合の結果をツイートしてしまう友達を、一時的にミュートするといった使い方もできます

このように、フォローをはずすまでもないけど静かにしてほしい時に、角を立てずに使うこともできるのです

Twitterユーザーもおおむね歓迎?

Twitter のミュート機能、アンフォローしたりブロックしたら逆上しそうな馬鹿を視界から消すのに便利そうですね。

ツイッター公式のミュート機能てサッカー対策かな?などと ちらっと

お、Twitter公式にミュート機能追加されたの?
ミュート機能というと、「この人の呟きは正直見たくない!でもリムーブするのは気まずい!」という時に重宝するあの便利機能じゃん〜!

ミュートって公式Twitterアプリにはなかったのね。今更?って思ったけど公式にはなかったのか。ミュート便利だよ俺かなりの人ミュートしてるし。
リプライは通知してくれるから相手にもばれないし。

ツイッター公式アプリでもミュート出来るようになったのは本当にありがたいな

ツイッター公式でミュートが追加されたことで、レイヤーだからと思ってフォローしたはいいけどロクなことつぶやかないし角が立つからブロックもできない相手をこれからは気兼ねなくミュートできますね!(頭に突き刺さるブーメラン)

ツイッター公式にミュート機能が追加されたので安心して部員フォローできる

ブロックを恐れてミュートやってるのって何のためにツイッターやってるの?

機能としては便利だけど、フォローの形骸化と不透明化になる悪影響のほうが大きいなあ。言葉のコミュニケーションが盛り上がるように、っていうのとは逆行するわけで  Twitter、ミュート機能の提供開始を発表 japan.cnet.com/news/service/3… @cnet_japanさんから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加