ネットショップを誰でも始めれる!注目のWebサービス5選

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

最近、話題を集めている気軽にオンラインストアを開設できるサービスをまとめてみました。

手軽に始められる「STORES.jp」

STORES.jpは、サイト上でメールアドレスや商品などを登録することで、手軽にオンラインストアを開設できるサービス。2012年8月にサービスを開始し、3万以上のストアが開設されている。

利用者が作ったストア例

新規登録から開業までに要する時間は“最短2分”。デザインテンプレートの活用により、オリジナリティあふれるストアデザインが可能であり、誰でも気軽に、世界でひとつだけのオンラインストアをオープンすることができます。

利用料金はというと、月5アイテムまでの公開は無料、月6アイテム以上を公開する場合は月額980円(税込)。決済システム手数料として5%が発生する。無料で利用する場合は、マーケティングやアクセス解析機能はサービス対象外。

オンラインストアのオーナーは、在庫商品を「倉庫サービス」に送るだけで、商品が販売される度に、倉庫から自動的に対象商品が梱包され発送される。

*商品の発送時に1回あたり梱包発送手数料250円が発生

登録した瞬間、出品できる「BASE」

「BASE」は、会員登録した瞬間にネットショップができあがり、出品商品を登録するとオープンすることができるWEBサービス。800種類以上のパターンが表現可能なテーマや顧客オリジナルの素材を組み合わせれば、ショップデザインも特別なスキルがなくても自由に変更できる。

バレンタイン企画で作成されたショップ

クレジットカード決済は3.6%と40円の決済手数料をとられるが、それ以外の決済、システム利用料などは全部タダ。

*Androidアプリも近いうちに提供予定

iPhoneアプリでは、ネットショップの開設から商品の出品や店舗管理までの一連の機能を無料で提供する。また、BASEで作成されたネットショップの中から、スタッフが厳選した店舗を閲覧し、商品購入が可能。

1000品までの出品が無料「ZEROSTORE」

ZEROSTOREは、基本機能は無料でネットショップを開設できる、オンラインショップ構築サービス。

基本的に無料で、1000品までの出品や月間最大5000通相当までのテキストメールマガジン配信などが行える。

ショップページのイメージ

50種類以上のテンプレートが用意されており、ユーザーは詳しい知識がなくても好みのテンプレートを使うことでECサイトを構築できるのが特徴。商品配置やレイアウト変更も、マウスによる直感的な操作で手軽に行える。

「ビッダーズ」「Yahoo!ショッピング」「Googleショッピング」と連携しており、これらの提携先モールからの誘導が可能。また、売上数値や会員数などあらかじめ設定された目標を達成するごとに、「コイン」と呼ばれるサービス内で使用可能なポイントが付与されるシステムなど、店舗運営者のアクションを促進する仕組みを取り入れている。

ネット版フリーマーケット「dクリエイターズ」

トップページはこんな感じ。

クリエイターの心の込もった作品を購入したり、あなたの作品を販売したりできるマーケットサイト。みんなの‘逸品・一品’に出会うことができます。

決済にはドコモ ケータイ払い/クレジットカード/コンビニ決済などが利用でき、個人情報を相手に知らせず配送できる匿名配送サービスにも対応。

出品や購入以外にもお気に入りのクリエイターや作品へのメッセージ・コメントを通じてクリエイターを応援することができる。お気に入りの作品を集めて「キュレーションリスト」として公開することも可能。

安心安全を重視、商品のメジャー化へのチャンスも

出品するクリエイターは、無料の会員登録のほかに、販売クリエイター登録、販売登録料月額315円が必要。売買成立時には、別途、販売手数料と決済手数料がかかる。

出品者には有名クリエーターによるセミナーやワークショップなども実施。製作・出品の支援をはじめ、企業とのコラボレーションを通じたマスプロダクト化など、メジャー化へのチャンスを得られる仕組みを提供

古着をフリマ感覚で出品できる「LISTOR」

もう着なくなった洋服や、買ったもののお蔵入りしてしまったバッグや靴などの写真を撮ってオンラインで販売できる「Whytelist」がこのほど名称を「LISTOR」に改め、サービス内容もリニューアル

リニューアルに伴い、アイテム登録時の「ブランド選択」が必須になったほか、最低価格を5000円に変更。

売買にはFacebookの登録情報を使用しており、相手の顔を見ながら取引ができるうえ、お金のやりとりはLISTORが仲介してくれるので、トラブルの心配もない。

Love itと呼ばれるお気に入りをする機能も変わらず存在しており、ユーザはストアオーナーとLove itしたり、コメントすることでコミュニケーションを撮ることも可能

ユーザは最短1分という短い時間で簡単にストア開設が可能になり、iPhoneのカメラで撮影した写真を商品写真に使用したり、オリジナルのカバー画像を設定して自分のストアを彩ることができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加