言語の壁を超えて!スカイプ「同時通訳サービス」に夢が広がる♪

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

夢が広がりますね!

スカイプですごいサービスを展開するみたい!

パソコンやスマートフォンのアプリを使えば無料で通話ができる、インターネット電話「スカイプ」。

言語の壁を越えたコミュニケーションが可能に!


Photo by Paul Bradbury / OJO Images

リアルタイムで言語を翻訳してくれる!


Photo by Sam Edwards / OJO Images

この同時通訳サービスには「ディープラーニング」と呼ばれる最先端のAI(人工知能)技術が使われている

これって、すごいことだと思いませんか?
別の言語を話す相手と、何の問題もなくおしゃべりができるのです!

Skype同時通訳はどんなシステム?

会話をしているときに、音声とテキストの両方に同時通訳を提供する。

Skype同時通訳のシステムの基本的な流れは、自動音声認識機能で取り込んだ音声をテキストに変換して吃音や言い直しを修正し、機械翻訳し、テキストを音声に変換するというもの。

相手の外国語は字幕に変換された後、合成音声として聴こえるようになっており、同じ言語を話さない者同士でも自然な会話のキャッチボールが可能

同時通訳レベルも精度を高めている

子供達の会話は凡庸ですが、参加者が増すことで会話データも精度向上し、パーフォーマンスがアップするそうです。

音声認識と機械学習機能は、研究協力者のデータの他、翻訳されたWebページや字幕付き動画などで学習することで精度を高めている。

現在だとsiriのような感覚ですかね。2015年1月

音声認識エンジン「Cortana(コルタナ)」

これはアップル社の音声認識ソフト “Siri” に対抗するとも言える機能のようです。

通訳/翻訳するとともに機械学習によって進化してゆきます。

いつからできるの?


Photo by Michael Blann / Photodisc

この画期的なサービス、現時点では英語とスペイン語のみの対応となっていますが、今後は多数の言語に対応していく予定だそうです。

東京オリンピック/パラリンピックが開催される2020年までに「言語バリアフリー」の実現を目指すとしています。

日本語でリクエストするユーザーが多ければ、日本語サポートの優先順位が上がるだろう。

まとめ


Photo by Thomas Northcut / Digital Vision

夢のようなこのサービス、早く日本語にも対応してもらいたいものです。言葉の壁を越えて意思疎通が図れるようになれば、世界観が広がりそうですね。

気軽に海外の友人と繋がることができ、世界をもっと身近に感じられるようになるのではだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加