失敗は許されない!! 徹夜を乗り切るテクニック

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

どうしても徹夜をしないといけないときってありますよね。そんなときに使える、徹夜を乗り切るテクニックを紹介します。

どうしても徹夜をしなければならない


Photo by Hemera Technologies / AbleStock.com

勉強なんて徹夜すればなんとかなるよね!…という現実逃避をしないとやってらんないよ笑笑明日学校なくなってちょうだい( ;∀;)

今日は徹夜で課題終わらせよう…

何が心配って徹夜明けで果たしてあさイチ大丈夫なのかってとこですよ

徹夜するのに頭痛はつらいから薬に頼る

さーて、春休み課題やろw徹夜すればいけるな( ´ ▽ ` )ノまぁ俺はいつも徹夜常習犯ですはいw

長期休暇の課題は後回しにしがちですよね。

徹夜は最終手段


Photo by Siri Stafford / Digital Vision

徹夜をするのは、身体に大きな負担をかけます。体内時計は狂ってしまいますし、翌日の通常業務にも支障をきたします。

徹夜での仕事が続くと睡眠と覚醒のリズムが不規則になり、さらに体温や血圧、ホルモン分泌など他の生体リズムも狂ってきます。

睡眠をがんばって削って仕事するよりも、睡眠時間を確保できるような仕事の仕方のほうが脳に負担が少なく、記憶力も作業効率も高まるというわけです。

徹夜は健康に悪く、また作業効率も下がってしまいます。
できるだけ避けるようにしたいですね。

徹夜を乗り切るテクニック

▼昼寝をしておく


Photo by Paul Bradbury / OJO Images

徹夜をすることは、将来の自分から睡眠を奪っているようなもの。そこで、あなたの睡眠のタンクに多少の睡眠を補給しておきましょう

昼間に徹夜がわかっているときには、まず、午後2~4時のあいだに、80~100分の仮眠をとりましょう。

昼寝といえば、20分ほどの睡眠時間を想像する人もいますが、ここはがっつり80分〜100分は睡眠をとりましょう。夜寝れない分の睡眠を確保しておくのです。

90分の睡眠をとれば、夜に来る眠気はある程度抑えられるようです。

▼照明は明るくする


Photo by Chris Ryan / OJO Images

コンビニの照明の影響で睡眠に影響が出るという話は聞いたことがあると思います。
明るすぎる照明を浴びると人の眠気は妨げられてしまうんですね。

電球の暖かい色合いよりは、蛍光灯の昼白色の照明の方が徹夜には向いているよ!!

体内時計に負けず、夜通し活動するには照明を明るくする必要があります。ブルー系の蛍光灯がベター。リラックス効果のあるイエロー系の照明は避けます。

ライトは青色にすると効果的だそうです。

▼たんぱく質を摂取する


Photo by Thomas Northcut / Photodisc

炭水化物(ポテトチップス、ピザ、穀物の食べ過ぎ)は避け、タンパク質を摂るように心がけましょう。

タンパク質を摂取することで注意力向上が期待できるため、夕食には良質なタンパク質をしっかり摂るのが良策とのこと。

タンパク質を摂取することだけ心がける。あとは普段通りの食生活で問題ありません。体力が落ちているので、「食べない」という選択肢だけは避けたいです。

徹夜するなら、食べないよりは何かしら食べたほうがいいんですね。

▼カフェインを摂取する


Photo by Sam Edwards / OJO Images

眠くなったらコーヒー。これはよく知られている眠気覚ましの方法ですね。コーヒーに含まれるカフェインは脳に直接作用するので、脳が覚醒しやすいのです。

カフェインの覚醒作用は、眠気覚ましに効果があり朝の寝起きや徹夜作業の時などに活用されています。

眠たいからと言ってあまり飲みすぎると、カフェインの成分の影響によって、かえって体に悪いです。
コーヒーで眠気を回避する際の注意として、数時間おきに一杯分のコーヒーを飲む事です。

眠気覚ましと言ったらコレ。
飲みすぎには注意です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加