次期iPad Pro、ダイヤモンドカットデザインを強調したデザインに変わる?

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ


iPad Pro image

iPad Pro image

サプライヤーからの情報として、狭額縁仕様となり、筐体サイズが少し小さくなる可能性がある次期iPad Pro (10.5-inch) (2nd generation)は、高さ247.5mm、幅178.7mm、厚み6mmとなり、同じくiPad Pro (12.9-inch) (3rd generation)は、高さ280mm、幅215mm、厚み6.4mmのサイズとなるようだと話しています。

また、エッジ部分のダイヤモンドカット加工が、前面だけでなく背面にも施され、iPhone SEを巨大化したようなデザインになるようです。

頭頂部と背面上部に装備されているマイクは、頭頂部のマイクが2個になりステレオマイク仕様になるようです。

「次期iPad Pro、ダイヤモンドカットデザインを強調したデザインに変わる?」の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加