インテリアのイメージやデザインを変える方法

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

インテリアのイメージやデザインを変える方法です。誰でも簡単にできます。

インテリアのイメージやデザインを変える方法です。
誰でも簡単にできます。

かっこいいインテリアの写真です。
こんなかっこいいインテリアに変えてみたいですね。
インテリアデザインの変更方法をまとめました。

▽トレンドカラーを取り入れてみる

トレンドカラーを取り入れるとインテリアに変化があるはずです。

グレーやブラックなどダークトーンが主流のいま時期だからこそ、フレッシュなカラーで季節感を先取りしてみては? 例えば今年の春夏のトレンドカラーはエネルギッシュなイエローが流行の兆し。太陽を表す色としても崇拝されてきたイエローを意識的に取り入れることで、内側から楽しい感情を生み出してくれるはずです。

流行りの色を取り入れることで、流行りのインテリアに変更できそうですね。

▽クッションだけでもソファまわりの印象は変わる

クッションでインテリアのデザインを変更する方法

部屋のアクセントにも、統一感を出すためのアイテムとしても使えるクッション。
クッションがあると無いとでは、部屋の雰囲気もガラッと変わります。
部屋の印象を変えるならクッションカバーがオススメです。
ソファの買い替えは大変ですがクッションカバーならお手軽に交換可能です。

なるほど、クッションってインパクトのあるものを使えばアクセントになって簡単に部屋の印象を変えられそうです。

▽北欧風のインテリアに変えるには小物から

北欧風のインテリアは憧れですね。どうやって変えるのでしょう。

部屋の雰囲気を変えたくても、すべての家具を揃えるのはお金もかかるし、愛着のある家具は替えにくく、なかなか難しいですよね。そこで大西さんがおすすめするのは、ファブリック類でインテリアを楽しむ方法。今ある家具をベースに、カーテンやクッション、ベッドカバーなどを変えるだけでも、好みのイメージに近づけることができるのだそう。
「まず注目すべきはアースカラー。大地のような褐色や草木の緑色などを取り入れると、北欧らしいやわらかなイメージを作り上げることができます。元々、日本の伝統色もアースカラーが多く、そうしたことからも北欧のインテリアは日本人と相性がいいんです。また同じく柄も、木や鳥、花など自然のものをモチーフにしたものが多いのが特徴。シンプルな家具で揃えたところにアクセントとして柄もののファブリックも取り入れると、一気に北欧感がアップします」(同)。

北欧風の小物を取り入れるだけでも北欧インテリアに変えることができそうですね。

▽和室をおしゃれに変える

和室って最近の新築にもありますし、古い家には必ずありますね。
どうやってインテリアを変えるのでしょうか。

照明を活用する
和室インテリアに重要なのは、照明。
これで雰囲気が決まります。
シーリングライトとフロアランプを組み合わせて、淡い明りの和室空間。
フロアランプをいくつか置くだけで、上級者感が出ますね~。

照明を活用することでおしゃれにすることができそうですね。

▽壁を塗り替えてイメージを大幅チェンジ

壁を塗り替えると当然インテリアのイメージは変わりそうです。

部屋の模様替えをしてみたら、大きな家具を迎え入れてみたら、今の暮らしがより良くなるのかなぁ。

わたしはときどき、家の中を見回しながら、ぼんやりと想像を広げます。

そんなインテリアの、新たな選択肢としておすすめしたいのが「壁を塗り替える」ということ。

壁を塗り替えるとイメージはかなり変わりそうですね。
でも難しそうです(笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加