不幸の手紙かよ!海外で「ラメラメ」を送りつけるのが流行る

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

海外で、ラメパウダーのようなキラキラの「グリッター」を送りつけることがブームになっているそうです。これ、地味に嫌だなぁ…。

ラメラメが入った手紙を送るってなに?

おふざけ感覚でグリッターを匿名で送れる海外のwebサービス「sendyourenemiesglitter」

オーストラリアがベースの会社でアクセスが殺到、すでに800件の注文が入っている

迷惑極まりない最高の嫌がらせをしてくれる会社がロックだと話題になっている

アメリカでブームになっているそうです。

手紙に入っている「グリッター」ってなに?

ネイルに使ったり、日用品をデコったりするときに使われる、キラキラ輝くアイテム

女子がネイルとかで使うラメですね。

細かいラメの粒で、クリアパウダーやネイルカラーに最初から入っている場合がある

手紙を開けたら、ラメラメが部屋中に広がるw

現代版不幸の手紙(物理)とも言えるグリッターボムレター

相手が封筒を開けた途端にラメラメが一面にひろがって収拾がつかなくさせる

何も知らずに開けた相手はこんな表情になる…。

これはww絶妙な嫌がらせwww汚いものや危険なものが同封されてるわけでもなく、罵詈雑言や脅迫を送りつけるわけでもなく、キラキラ☆アイテムが相手に降り注ぐww twitter.com/forcosplayonly…

しかし、ラメラメはとにかく取れない…

スーツもカーペットもムカつくくらい綺麗なデスクの上もキラキラの台無しになる

グリッターが何かわからない方へ。
キラキララメのダントツに細かくて引っ付きやすくて掃除機できれいに吸い取っても絶対あちこち残ってるすごく厄介なクラフトグッズです。
一回こぼしたら多分一週間はその残骸を見付け続ける。

えぇ…そんなに取れないの?

あくまで”イタズラ”で本当の嫌がらせじゃない


Photo by Ryan McVay / DigitalVision

手紙には、どうしてラメラメさせたかの理由も書いてある

もし受け取った人から「差出人を教えろ」と連絡が来ても、差出人に了解を取ってからではないと返事をしない

匿名で送っているので、個人情報は委託会社が守ってくれるそうです。

日本にも送料を別にPayPalで払えば送ってくれる

1通9.99ドル(約1200円)のサービス。
日本だと本気にしちゃって「なんだこれは!!」と怒り出す人もいそうですが…。

日本だと本気にしちゃって「なんだこれは!!」と怒り出して送り主を探し出す人もいそう

不仲になった場合の補償は無いそうです(^_^;)

くっそ送ってやりたい奴いるわ畜生 twitter.com/forcosplayonly…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加