「輸入」「せどり」絶対に知っておきたいwebサービス

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

趣味、または、新たな収入源として、個人輸入やオークションを活用した「せどり」が最近人気が出ていますね。しかし、どのサイトを見たらいいのか?なかなか、やり方がわからない方の為に、知っておいて損はないサイトをまとめました。※随時更新中

◆まずは、全世界でもクレジット決済ができるようにしましょう。

世界中で利用されている決済サービスであり、輸入をする時、このペイパルマークが付いていれば、すぐにクレジットカードでの買い物が出来るという事です。

https://www.paypal.jp/jp/home/

◆日本円で、正確な金額を知る事が出来ます。

海外の金額を日本円で調べる時はこの、Yahoo!ファイナンスの「外国為替」ツールを使用します。

http://info.finance.yahoo.co.jp/exchange/

海外から(海外へ)の送料の目安を知りましょう

海を越える国際郵便には、日本郵便EMSを使うのが基本です。他にも民間の業者もありますが、基本はEMSになります。
重さが、料金になるのでアパレルのような軽いものならば安く流通させられます。

http://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/index.html

家のプリンターで送り状を発行したり、集荷を依頼したり、便利なので登録しておきましょう。

https://www.int-mypage.post.japanpost.jp/mypage/M010000.do

運用資金が多くなれば検討してみましょう

EMS以外の代表的な民間の配送業者は以下の3社になります。
・UPS: http://www.ups.com/asia/jp/jpnindex.html
・FedEX: http://www.fedex.com/jp/
・DHL: http://www.dhl.co.jp/ja.html

慣れてきて、規模が大きくなった場合は、一度見積もりを取ってみましょう。

基本空を飛んでの配送は、重さが料金になり大型家具や、鉄等を使っている場合は送料を圧迫するので、船便、エコノミー航空(SAL)便で安くできます。

http://www.post.japanpost.jp/int/service/i_parcel.html

船便は、商品が着くまでに、数週間~最大3ヶ月もかかる場合がございますので、必ず時間の確認をして下さい。


Photo by Amos Morgan / Photodisc

個人では、あまりないのですが、軌道に乗る事が出来た時は利用するかもしれません。

LCL貨物 (Less than Container Load)
こちらは、コンテナの一部分に商品を積む場合です。

FCL(Full Container Load)
コンテナ丸ごとの大口配送という感じです。

第三者保護システムがあるサイトは安心

オークションサイトや、フリマサイトの経験があればイメージしやすいと思いますが、販売サイトが中間に入ってくれて、入金確認→配送→受け取り→支払いの為、商品が届かない、お金が払われないといった事がないです。
問題が合った場合は、中間でお金を預かっているサイトが返金をしてくれます。

クレジットカードで決済出来るサイトも安心


Photo by Comstock / Stockbyte

不正利用や、覚えがない請求があった場合は、カード会社に確認を取り問題があった場合は保証してくれます。
また、クレジットカード決済が出来るという事は、カード会社の審査を通過しているサイトでもあるので、さらに安心です。

ペイパル、中国ならば「アリペイ」これが使えるサイトも、クレジットカード会社の審査を通過しているという事です。

海外で仕入れをするなら、代表的なサイト「 ebay 」

世界最大のオークション・サイト
約30ヶ国でオークション・サイトを運営されています。
※ペイパルでのみの取引になります。

http://www.ebay.com/

世界9カ国・海外のebayオークションサイトで商品を横断検索、通貨換算し価格比較できます。

http://www.matsuwari.com/

eBayの公式日本語オークションサイトです。
日本語で簡単に購入できますが、手数料が高いので、全然お得ではないです。
仕入れではなく、買い物ならばいいかもしれません。

http://www.sekaimon.com/

ebay bucksとは、ebayでの購入代金の2%をポイントとして還元してくれるサービスです。

無料で登録出来ますし、一度登録を済ませば後は自動で購入毎にポイントが貯まります。

http://xn--6qs44k4u9b.net/ebay-bucks

アマゾンは世界共通

アマゾンのページの下の方を見ると、海外のアマゾンリンクがあります。

http://www.amazon.com/

世界9カ国・日本を含め海外のAmazon通販サイトで、欲しい商品を横断検索・通貨換算・価格比較できるツールです。

http://www.takewari.com/

代行(転送)会社を利用する

うまく買い付けが出来ない場合や、自信がない場合は代行会社にお願いするのも手です。
ただし、かなり高くなるので、ある程度まとめ買いでないと予算を圧迫します。

http://jp.malltail.com/
※日本語で丁寧な対応です。まずは見積もりをお願いしましょう。

英語になりますが、コチラの方が確実に安く仕入れられるので、慣れてきたら是非挑戦して欲しいです。やってみたら簡単なのでオススメです。

http://xn--6qs44k4u9b.net/myus

中国は安いけど慎重に

中国のオンラインショッピング市場シェアの約70 %を誇る、「中国最大の ショッピング サイト」
なんでも、かなり安いですが、トラブルもある場合も多いので慎重に選びましょう。

http://www.taobao.com/index_global.php

優良ショップの見方ですが、基本は過去の取引内容を見ます。

評価の詳細画面になりますので、左赤枠の上は「過去の取引の評価」下は「顧客満足評価」になり、右赤枠の上段部分が、ヤフオクでいうところの「非常に良い」「どちらでもない」「非常に悪い」に当たります(下段は配送速度なのでスピードが欲しい業者を探しているなら参考にしましょう)

タオバオは販売店から購入ですが、コチラは工場からの購入です。さらに安いですがロット(まとめ)買いが基本なので、タオバオで利益が出たら挑戦しましょう。

http://www.1688.com/

これは、アリババが身元確認をしている証拠、アリペイでの支払いが可能(クレジット会社が身元を確認している)、商品の保証をしてる、というアイコンになります。

タオバオ、アリババが業者から業者(B to B)サイトなら、こちらは業者から消費者(B to C)サイトになります。
安くはないのですが、消費者向けなので商品の安心感がダントツにあります。
仕入れではなく、買い物ならばいいかもしれません。

http://www.tmall.com/

アリババの世界向けサイトです。
日本語表示も出来て、英語とクレジットカード決済なので、人によってはコチラの方が簡単なのかもしれませんが、商品を安く深く探すには、やはり出元のアリババ&タオバオから買い付けが必須になります。

http://ja.aliexpress.com/

正直言って、中国で自分で仕入れをするのは少し難しいです。決して出来ないことは無いですが、チャットで店舗とやりとりを中国語で進めないといけません。また、商品に異常がある場合も多く返品返金は出来ません。(出来ても送料が必要なので無駄になります。)
とはいえ、安くていい商品も存在するので、自身の輸入スキルが上がってきた場合は、チャレンジする価値は充分にあります。
必ず、代行業者を使って仕入れましょう。ポイントは、中国だからしょうがないな、よし次の業者だ!っといった余裕のある買い方が必要です(笑)

http://xn--6qs44k4u9b.net/category/%E4%B8%AD%E5%9B%BD

中国輸入専用代行会社を利用する

OEM・ODM発注も可能なアリババ

アリババの工場(もちろん他の工場も)には「OEM・ODM」を受注してくれる工場があります。

OEMとは、Original Equipment Manufacturing
元ある商品に少し手を加えて作ってくれる(ロゴだけを自社にするなど)

ODMとは、Original Design Manufacturing
完全に全てを作る事も出来ます。

しかし基本的に100個以上からなので、予算は一回8万以上を目安にチャレンジしてみるのも面白いですね。

世界で探しものをするなら 各国の検索エンジンを使ってみましょう

世界には他にもオークションサイトもありますが、自分の販売規模が大きくならない限りは触れないほうが無難です。

イギリスで運営されている老舗のサイト
商品数はおよそ200万点

http://www.quicksales.com.au/

ニュージーランドで設立されたオークションサイト
商品数は160万点

http://www.trademe.co.nz/

サウジアラビア、U.A.E,ヨルダンを商圏としたCtoCショッピングサイトです。
決済方法はPayPalではなく独自の決済サービスが使えます

http://uae.souq.com/ae-en/

◆国内のオークションサイト

ネットオークションを利用する7割の人が利用する、最大手です。まずはここから

http://auctions.yahoo.co.jp/

比較的、女性(主婦)の参加が多く、女性向け商品がよく取引されているイメージが強いです。

http://auction.rakuten.co.jp/

ブランド品ならばココ

海外在住の日本人が代わりに購入してくれます。
もちろん、輸入ができるようになれば最高の出品場所になります。
リクエスト等も出来るので、一度目を通しておいたほうがいいサイト

http://www.buyma.com/

ブランド品がメインのオークションサイトです。イマイチ盛り上がっていない?

http://auction.brandear.jp/

スマホ携帯販売サイト

LINEが運営している、フリマアプリです。LINEで送る機能があり、最も売上が立ちやすくオススメです。

こちらも、フリマアプリです。なかなかこちらも売れるので、販売販路は多いに越したことはないので、登録しておきましょう。

今までは、女性専用だったのですが、リニューアルによって男性会員も登録が出来るようになりました。女性専用だったということで女性向けの商品が売れるかもしれませんね?

最近ジワジワと人気になっているのがこの『STULIO』(ステューリオ)トレンドの女性向けファッションがよく売れます。
まだ、上記4アプリには劣りますがチェックする価値はあると思います。

アプリやモバイル限定サイトをPCで管理するソフト

PCで管理できないアプリ内の画面をPCで扱えるようになります。絶対に使って欲しい!

http://www.bluestacks.com/

売れる商品のリサーチはこのサイト

商品の相場を知る時や、入札数(人気順)は、このサイトで確認出来ます。絶対に使うべきサイト!

http://xn--6qs44k4u9b.net/aucfan

◆安い商品を探せるサイト

文字どうりの、90%OFF商品のまとめサイトです

http://www.9wariika.com/

シンプルですが、自分で割引率を選んで検索できます。

http://amazon.xn--2ch-li4b4gya9z.com/

パソコン周辺機器等を「わけあり」つまりアウトレット商品をまとめてくれているサイトです。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/wakeari/

アマゾンの激安商品をまとめています。

http://bargain-net.info/

こちらも、激安品をまとめてくれています。

http://6go.biz/amadoku/index.php

◆アマゾンで仕入れをする時に、役に立つ無料ツール

アマゾン商品の価格変動を、グラフで見れるサイトです。

http://so-bank.jp/

こちらも、アマゾンマーケットプレイスの価格変動を、グラフで確認できます。

http://amashow.com/past.php

Amazon商品の価格変動をチェックしてお知らせします。

http://ckworks.jp/amatomo/

その他

輸入輸出 仕入先 海外ショップ販売店から、アマゾン転売せどりオークション卸屋情報まとめ帳

http://xn--6qs44k4u9b.net/

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加