無気力状態から脱出できる良質記事まとめ!

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

無気力をなくす7つの試み

何故だかモチベーションがない、チャレンジする気持ちが何も無い。そんな精神的手詰まりな状態にある時に、実践すると気力を取り戻せるかもしれない方法をご紹介します。
http://nanapi.jp/2552/

1:できる!

「私はできる!」と自己暗示をかけます。しつこいくらいにかけます。そして、「できなくても生まれるものは必ずある」と発言します。これによって、失敗に対する恐怖を回避します。

2:ビジョンをもつ

自分はこうなる、ああなるといった想像を膨らませます。ただ想像するのではなく、具体的であればあるほど効果的でしょう。

3:健康管理

体調や栄養管理は大切です。また、適度な運動もある程度心を健康に保ってくれます。ただ管理するのではなく、その管理が理想の自分に近づけるという実感を得られるように工夫しましょう。

4:違っていても

理想や予定と違っていても気にしないことです。自分の想像とのギャップは精神的に追い詰め、無気力を誘発します。その枠の中で、自分は違った進化を遂げると確信するのです。

5:最低限

最低限こなせばいい単純作業を探し、それに取り組んでみましょう。
それだけでも達成感を得られ、次に着手する意欲が沸くかもしれません。

6:バカになる

「一生懸命努力して、私は完璧になるんだ!」と考えるのはやめましょう。あえて、バカになって、今ある作業をゲームやスポーツのように気軽なジャンルと捉えて実践してみましょう。それだけでも、気持ちは軽くなり、気力を取り戻すことができます。

7:笑み

1~6のステップが踏めない場合は、笑顔や笑いがでるような状況を作ります。お笑い番組を見る、好きなアイドルのDVDを見る、パソコンを自作するといったふうに人それぞれ趣向は違いますが、なんらかの方法で笑顔はでるはずです。

驚くほど効果的!ほんの一瞬で気持ちをガラっと切り替える6つの方法

・ほんの一時だけでもいいから、自分に自信がほしい
・弱気な自分をどうにかしたい
・気持ちの切り替えが苦手だから、どうにかうまく克服したい
そんな悩みを解決する方法をお伝えします。
http://thechange.jp/changemind-3264.html

方法その1:胸を開いて、自信を取り戻す。

方法その2:緊張をほぐして、頭がスッキリする音を聞く。

方法その3:身体を使って自信を作る。

方法その4:唇を閉じて意識を変える。

方法その5:誉められて気分を上げる。

方法その6:呼吸を止めて、気分をリフレッシュ。

ぐうたらなあなたを、今すぐ「やる気人間」にする6つの方法

簡単な方法ですからだれにでもできます実践すれば、必ず変化を感じることができます。
http://thechange.jp/gu-tara6-2367.html

その1: 朝と夜を大切にする。

その2: 食べ物と飲み物を変える。

その3: 大きな声でしゃべる。

その4: まわりの人を笑顔にする。

その5: 定期的に体を動かす。

その6: おもいきって旅に出る。

どうしてもやる気がない時に自らを奮い立たせる方法

まず、一番大事な前提を言います。「行動していない時には、やる気はでない」ということです。 脳には側坐核(そくざかく)という部分があります。やる気というのは、この側坐核がポイントになります。この側坐核というのが働き、脳内物資が出るとやる気がでてくるというメカニズムになっています。
http://nanapi.jp/20588/

STEP1

まずは、行動をするルールを決めてしまいます。ルールづけは何でもいいのですが、「作業の前にすること」としておくのがいいでしょう。ここではたとえば「コップいっぱいの水を一気に飲む」などにします。

STEP2

そして、その作業ですることを明確にしておきます。「勉強する」などではなく「この英単語帳の10ページから20ページまでを50分で暗記する」などを決めます。あまり長時間のものにすると、だらけてしまうので、短期にしておくとよいでしょう。

STEP3

そして、何かやる気を出したい作業の時に、STEP1で決めたルールを実行します。例ですと、作業の前に水を一気に飲む、などをします。

STEP4

ルールを決めたら、最初の何回はすぐに行動をする、というのを心がけます。最初はツライのですが、行動をすればやる気が出るので大丈夫です。これを何度か繰り返しておくと「水を一気飲みすると行動する」という習慣づけができるようになります。

やる気が出ないときに使える魔法の言葉いろいろ

やる気がでないときってありますよね。やらなくちゃいけないんだけどなんとなく、とか、わかっちゃいるけど起きられないときとか。そうしたときにやる気が出る言葉を集めるのが趣味なのですが、ある程度まとまってきたので書いてみます。
http://www.ideaxidea.com/archives/2007/03/post_208.html

あいつだったらどうするかな・・・

ライバルを想定して「そいつだったらどうするかな?」と考えるようにしています。そうすると「こんなことしてる場合じゃねー!」と奮起することができるときがあります。

ちょっとやって、それからやめてもいい

仕事で一番難しいのは始めること。始めるにあたっては心理的になるべく「かる~く」なりたいもの。まずは「途中でやめてもいいや」と自分に許可を出すことを始めましょう。すっと肩の力が抜けますよ。

今やらなかったらいつやる?

これはたいていの場合「あとでやるとさらに面倒なことになる・・・」という結果になりがち。したがって「しょうがねー、今やるか!」となることが多いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加