iPhone6Sで頑張って「中秋の名月」撮ってみた結果は?

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

カメラ性能が上がったiPhone6S、性能を試すのに「中秋の名月」は持って来いだったようです。

■iPhone6Sの写真機能がすごい

iPhone 6sでは、iSightカメラが約1200万画素、FaceTimeカメラが約500万画素に向上

カメラの画素数はiPhone 4s以来ずっと変化がなかったので、4年ぶりの更新

画素数が向上したことに加え、撮影後の内部処理も改善。同じシチュエーションで撮影した際、画素数の違い以上の高画質化を体感できる。

加えて?

シャッターを切る前後1.5秒ずつの動画も含めて記録する(もちろん音声付き)新感覚の静止画撮影機能が「Live Photos」。

新機能も登場した。

■動画も4Kに

1,920×1,080ピクセルのフルHD動画に比べ、約4倍の解像度を持つ。

iPhone 6s Plusでは光学式手ぶれ補正も備えています。

中秋の名月をiPhone6sの4K機能使って撮れる幸せ(*˘︶˘*).。.:*♡スマホ最新鋭のお手並み拝見といこうじゃないか!

▼中秋の名月を撮ったらこうなった

中秋の名月。(iPhone 6s初撮影) pic.twitter.com/K1e63WIf1l

iPhone6sにて撮影
んー、月用のカメラじゃないから
ぼやけちゃってるね

今日は中秋の名月らしいですね。

よい、お月見日和です。 pic.twitter.com/csTx1DMXXn

ズームで撮ると厳しいのかな…。

すごい!iPhone6s 中秋の名月、模様まで撮れた!#iPhone6s pic.twitter.com/8py8LooTAT

中秋の名月だって撮れる。そう、アイフォーン6sならね pic.twitter.com/GQqR6LTxkQ

カメラ機能が良くなったらしい6Sで鱗雲の中の中秋の名月をLIVEフォトで撮ってみた。 pic.twitter.com/7KyFoUc9PF

熊本城と中秋の名月。iPhoneでも十分ねー。 pic.twitter.com/QY3W2VMeN8

中秋の名月…というより熊本城の存在感w

中秋の名月(iPhoneではきびしい) pic.twitter.com/aNDO8Ooxgg

演出はバッチリですね。

■9月28日も諦めずに頑張ろう

今回月が地球に最も近づくのは9月28日の午前10時46分、夜には今年最大の月を見ることができそうです。

お月見のシーズンとスーパームーンが重なるのは珍しい。

今年は、十五夜の翌日ということもあり、お月見の一環として大きな月を楽しむことができそう

沖縄地方は、27日は台風第21号の影響で荒れた天気となる所があり、その後も29日にかけて影響を受けるおそれがあるようです。そのほかの地方では、全国的に晴れのち曇りが多い

頑張って晴れて欲しい…。

■海外はもっと特別な日

欧米やアフリカでは皆既月食となり、33年ぶりに地球上から赤銅色の満月を観測できる。

9月28日午前10時から午後1時までは、国立天文台との連携により、専門的な天文情報「皆既月食特別番組」を公開生放送で展開

インターネットサイト「ウェザーニュース」の「SOLiVE24 Ch.」、テレビ(BS 910Ch)、YouTube、ニコニコ生放送で視聴できる。

スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」は、神秘的に変化する月の様子を世界中から楽しむ企画を27日18時〜29日0時にかけて実施するようです。

「Sunnycomb」や「Weathermob」と連動して海外から月のリポートを募集し、地球を回りながら神秘的に変化する月の様子を世界で共有する企画を行う予定。

さらにYoutubeでは?

9月27日18時〜9月28日24時には、ウェザーニュースのYouTube番組で「グローバルスーパームーンリレー」が企画

27日の18時に東京を出発したスーパームーンが、パリ、ニューヨークへと移動していく様子を現地からの中継とともに放送

次回のスーパームーンの皆既月食は18年後なので、お見逃しなく

iPhone6Sで撮影も忘れずに…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加