ミニマリストに学ぶ!満足度の高いお金の使い方

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

ミニマリストとは?

所有物を必要最低限に減らすことで、時間や心に余裕のある生活を送る人のこと。


Photo by David Sacks / Digital Vision

ミニマリスト=節約家ではない。

ミニマリストは、自分の価値基準に合わないものにはお金を使わないというだけであって、節約家ではないからです。

逆にいうと、自分の価値基準に合うものには、惜しまずお金を使うということです。

ミニマリストは、豊かなライフスタイルを実現させるためにお金を惜しむことはしませんから。

毎月必要な金額は人それぞれ。でも、無駄なものにはお金をかけない。

ストレスためずに生活するためには、いくら必要か。

まずは『最低必要額』を出し、把握することが大切です。

それが把握できれば、あとはその金額をどう稼ぐか考えればいいだけです。

ミニマリストとして、お金の使い方もシンプルにしたいものです。

お金の使い方をシンプルにするためには、

まずなりたい自分になるために必要な金額を知ることが一番大切です。

そもそも、生活費が20万かかるから、フルタイムの仕事をしなければならない。しかし、例えば10万で生きていけるならパートタイムの仕事でいい。ミニマムな暮らしを身につけたら働く時間を減らせるのです!


Photo by Photodisc / Photodisc

ミニマリストは何にお金を使うかをしっかり考えている。

ミニマリストたちは、自分が必要とする物については、
決して価格だけに目を奪われる事なく、
機能性や耐久性を十二分に吟味して購入します。

厳選したアイテムで暮らすことの楽しさを覚えました。厳選している分、一個あたりにお金を回すことができますし、なにより満足感があります。

たとえ短時間でも大切にしたい時間に使うものにはお金をかけたほうが満足感をえられたり、些細なストレスから解放されるでしょう。

大切なのは、節約することではなく、ちゃんと選ぶこと。衝動買いしてしまう、お金の使い方は、お金に対しても、自分に対しても失礼だといっていい。

ミニマリストは自分の好きなコト、モノにはお金をかけている。

ももクロのライブ観たり、熱い漫画読むために満喫行ったり、面白い人物に会うために使ったりとかです。

部屋着なので、そこまでのお金をかけませんが、その中でもお気に入りのモノで過ごしたい。なんせ、部屋で過ごす時間は1日の半分なのですから。

美味しいものを食べに出かけたり、コンサートや映画を見に行ったり、旅行に頻繁に出かけたり、刺激的な人と飲みに行ったり“経験”にお金を投資しています。

満足度の高いお金の使い方をするには?

周りの人に惑わされず、自分の基準を持つことが大切です。時々、見直すことも大事。


Photo by Image Source / Photodisc

大切にしたいコトに当てはまらないものは思い切って!大切にしたいモノでもお気に入りではないものは手放します。

次に買い物をする時から、よく考えて買い物を。
それを買った後の自分を想像してください。
一時の欲求を満たすだけではないか?後で後悔しないか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加