時間を有意義に使いたい… 時間の使い方を上手くするコツとは

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

時間を無駄に過ごしてしまったり、無意味なことに費やしてしまったりする方も少なくないのではないでしょうか。上手な時間の使い方についてまとめました。

みなさん、上手に時間を使えていますか?

時間の使い方がいつになっても下手くそすぎる結局 1日のうち何時間をむだにしてるんだろ〜、ひえええ

時間の使い方上手い人
尊敬する…

もう最近!!時間の使い方が本当にだめだなあああ

時間の使い方を上手にするのはなかなか難しい…

時間の使い方が上手だとどういうメリットがあるのか

お金を使うというのは、お金にならないことに時間を使うことなわけです。したがって、お金の使い方は時間の使い方でもあります

時間の使い方が上手になれば、お金の使い方も上手なるかもしれません

時間の使い方が上手な人は、そうでない人に比べて、より充実した有意義な人生を送っているものです

物事を上下左右あらゆる局面から見て判断する深層思考が身につき、将来起こり得るリスクを想定しながら仕事ができるようになる

どうすれば時間を上手に使うことが出来るのでしょうか?

自分の1日のスケジュールを書き出す

何をしたかとそれぞれのかかった時間が視覚化されることによって自分の行動が客観的に把握することができます

書くことで頭の整理にもなるし、寝る前に1日を振り返って、その日予定していたのにできなかったことがあれば反省もできる

1日の初めに自分のスケジュールをある程度決めて、書いてみましょう。そうするとこにより、ダラダラ時間を使うのを防ぐことが出来ます。

時間に関する記録をつけていく

毎日自分がどれだけの時間を何にあてているのか? を記録していくと、自分の時間の使い方の傾向が客観的に把握できるそうです

オススメなのが4行日記です。事実、発見、教訓、宣言を1行ずつ書いて、4行の日記をつくるメソッドです

スケジュールや日記など、とにかく紙に書いて確認することで自分の時間の使い方について知ることが出来ます

1つ1つにメリハリをつける

短時間であってもどれだけ集中力できたかどうかが技術力の向上と発想のコツを掴むことになります

休暇時には趣味を思いっきり楽しんで、また仕事に戻れば仕事を一生懸命に頑張る。私は、このメリハリのある生活が大事だと思います

休む時はトコトン休む。そして頑張る時はトコトン頑張る。このメリハリが時間を有意義に使うことが出来るのです

明確な目標を設定する

夢・目標を明確にするというのは毎日を充実させる為にとても重要な要素なのです

曖昧なものよりも、明確な「これがしたい!」という目標があった方が人はそれに向かって結果を出そうと頑張る事ができます

目標を持って、今日はこの仕事を終わらせようという意欲を持っている人は、仕事を効率的に行うことが可能になります

目標を明確に定めた方が、時間を有意義に使うことが出来ます。目標が曖昧だと時間だけが過ぎてしまうので気をつけたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加