【簡単DIY!】海外ハロウィンのデコレーションアイデア集

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

近年、日本にも定着してきたハロウィン。仮装したりお菓子をもらったり、子供はもちろん大人も楽しいイベントが今年もやって来る!簡単だけど凝っているデコレーションのアイデアをまとめてみました。やはり本場、海外のアイデアは脱帽もの。今年はちょっと手を加えて、パーティーをより一層盛り上げましょう!

そもそもハロウィンとは?

万聖節(キリスト教で毎年11月1日にあらゆる聖人を記念する祝日)の前夜祭。秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りです。

なるほど。ただ、仮装してお菓子をもらい歩くお祭りではなかったんですね。


Photo by Jupiterimages / Comstock

簡単DIYでパーティーを盛り上げよう!

定番アイデアも穴の開け方を工夫してかわいらしいカボチャに。

バイカラーやネオンカラーを使いモダンなパンプキン。シンプルなインテリアにマッチ。

かわいい!ペイントしてレースを巻いただけ。ガーリーなお部屋に飾りたい。

小さいカボチャをくり抜いてキャンドルホルダーに。モールをつけてひと手間かけて蜘蛛に。一気に雰囲気が出ます。

ハロウィンカラーの様々なオレンジのリボンとモノトーンのリボンを結んだだけ簡単リース。結び目が華やかに見えるので簡単な割にゴージャス。

いらなくなったワインボトルをハロウィン仕様にペイント。花を飾ったりしてお部屋のアクセントに。

魔女やフランケンのシルエットを写真立てに飾るだけでお部屋に雰囲気が出そう。写真立ては黒を選んでよりダークな雰囲気。

子供の足形をゴーストに見立てたフットプリント。子供の成長の記録と思い出にもなる素敵なアイデア。

トイレットペーパーの芯が目とモールでモンスターに変身!家にあるもので簡単にできるナイスアイデア。子供と一緒に作れそう。

色画用紙に穴を開けて電飾をオンすれば、ピカピカかわいい黒猫のガーランドのできあがり!

紙皿に黒色の紙を貼っただけのミイラの飾り。こちらもすごく簡単でかわいい!

ゴム手袋にお菓子を詰めただけでちょっと不気味なハロウィンのプレゼント。

棒つきキャンディーにモールを使って蜘蛛を再現。目をつけてキュートに。子供が喜びそう!

紙パックのジュースにテープをぐるぐる巻きにしてマミー(ミイラ男)の完成!これも簡単にできるアイデア。このぬいぐるみ用の目はかなり使えますね。100均にも売っています。

チーズケーキにチョコペンで蜘蛛の巣を描いただけ簡単ハロウィンデザート。蜘蛛のおもちゃを飾るとかなりリアル。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加