潰れてしまったネジをどうにかして外す方法

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

ネジって多くの人が「なめてしまった」経験をお持ちではないでしょうか。試行錯誤してみたものの結局とれずじまい…私自身何度も経験したことがあります。そこでネジ山をつぶしたときでも回せるアイデアを集めました。便利グッズもあったの合わせて紹介します。くれぐれも実践・使用する際は気をつけて行なってくださいね!

まず試してみよう

幅広の輪ゴムを使う

力を入れて“ゆっくり回す”のがコツです。

ドライバーを合わせて垂直にしておいてハンマーで強く叩く

ネジに隙間が出て回ることが有ります。

だめならひと工夫入れてみよう

ハンマーとポンチまたはタガネでネジ外周部に引っかかる場所を作り、左回りに攻める

ネジはギュ~っと伝わる大きなトルクより、一瞬にかかるトルクの方が回り易くなります。

ネジの溝にアクリル系の接着剤を流し、ある程度固まったところでドライバーを押し当てて溝を作って完全に固まったら回す

ネジを回すために、ネジ山を一時的に復活させるやり方です。

「摩擦増強液」を使ってドライバーとネジの摩擦を増やして回す

ペースト状の粘体をネジ山に塗るとドライバ―との間に摩擦が増え滑りにくくなり廻せるようになります。軽度のなめに有効で、ホームセンターなどで手に入ります。

こんな便利なアイテムもあります

つぶれたネジを回せます。握り易く、疲れないゴム質柄で、耐電性能を備えた貫通型ドライバーです。

参考価格:1,343円(サイズ+2X150mmタイプ)

舐めてしまいドライバー等で外せなくなった小ネジ、さび付いてしまった小ネジ、手持ち工具のない特殊なネジなどの取り外しに便利です。

参考価格:1,900円

潰れたネジ、錆びたネジ、固着ネジをガッチリつかんで外せます。独自設計のタテ溝とヨコ溝で、ネジを確実に保持。

参考価格:2,147円

ドライバーとネジみぞのスベリを防ぐ摩擦増強液。サビついたネジを外したり、ミゾのつぶれ予防にも使えます。

参考価格:725円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加