Excelで役立つ10のショートカットキー vol.2

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

素早く入浴したい!繰り返したい!などなど、Excelで役立つショートカットキー第2弾。(「+」は同時押し、「、」は順番に)

素早く入力したい!

(1)【Ctrl + :】で現在時刻の入力

作業開始時刻や終了時刻などをその都度記録するとタイムマネジメントに便利ですね~

(3)セル指定中に【F4】で絶対参照・複合参照の切り替え

例えば「A1」セルを指定しているなら、
1回目 $A$1(絶対参照)
2回目 A$1(絶対行参照)
3回目 $A1(絶対列参照)
4回目 A1(4回目で相対参照にもとにもどります)

繰り返したい!

(4)【Ctrl + Y】で直前の操作を繰り返す

例えばセルに色をつけたい時にいちいちマウスで選択していたらかなり面倒ですよね、そんな時に役立ちます。

(5)【Ctrl + Z】で直前の動作取り消し

Aって入力してあったセルにBって入力したけどやっぱAー!ってときに。
それでもやっぱりB!ってときはCtrl+Y

素早く表示したい!

(5)【Ctrl + Home】でA1セルに移動する

デカいデータを扱っているときに役立つのがこのショートカットキー。どこにいてもA1まで移動してくれるので、データの頭の方に戻りたいときに便利です。(指定のセルに移動したいときは Ctrl+G)

(6)【Ctrl + PageDown(PageUp)】でシートの切り替え

関数など、他シートから参照したいときなどにも役立ちます。

(7)【Ctrl + 0】で選択列の非表示

一時的に隠しておきたいと聞い便利なのがこのショートカットキー。A列を選択中にCtrl押しながらC列とD列を選択するとB列を飛ばして選択することができ、このままショートカット実行するとB列とE列以降が表示されます。
ちなみにCtrl+Shift+0で再表示。
(フィルターが存在する以上行の非表示はあまり意味がないので今回は割愛)

(8)【Ctrl + マウスホイール】で拡大・縮小

シリーズ初のマウスの登場。これだけで拡大縮小が一気に楽になります。使用頻度大。

素早く保存したい!

(10)【Ctrl + S】で上書き保存

左手だけですぐ上書き保存できるのでかなり楽チン。これを使って小まめに保存しておけば、保存する前に固まるという恐怖の事態も避けられます!手が止まったら保存するクセをつけましょう。

リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加