システム担当者たちがWindows10のリリースに怯えてる

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

ついに配信が始まったWindowsの最新OS「Windows10」。OSのメジャーアップデートには、様々なトラブルがつきもの。アップデートする前に、パソコンや周辺機器、利用中のソフトなどの動作要件をしっかり確認しておきましょう!

■ついに一般公開が始まる”Windows10″

米マイクロソフト(MS)は、最新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」の無料提供を29日から始める

前バージョンとなるWindows 8.1の公開から1年半以上も経過したこともあり、期待しているユーザーも多い

■Windows史上初めての無料アップグレードが可能となる

目玉は「ウィンドウズ7」以降のOS利用者を対象にしたウィンドウズ史上初の無料アップグレード

ライバルのAppleは、既に「Mac OS X」のアップデートを無償で提供し続けていますが、ついにマイクロソフトも無償アップデートに乗り出すことになる

■様々な新機能が搭載されている

Windows 8.1の後継OSとして、いろいろな機能のブラッシュアップが行われている

利用頻度の高いソフトの一覧を呼び出す「スタートメニュー」など、「7」のデスクトップ画面や操作方法を一部復活

スマホとの連携機能の充実に加え描画速度を向上させた閲覧ソフト「エッジ」や音声を認識する人工知能「コルタナ」を搭載

■しかし、世の中のエンジニアたちはこのアップデートに怯えている様子

うちの会社のシステム担当者が「指示があるまでWindows10にアップグレードするな。アップグレードして使えなくなっても対応しない。代わりのパソコンも貸さない」と警告文を社員全員に送ってきた。さて誰がこれを無視してアップして騒ぐか楽しみ。

明日以降でお客さんからシステム動かないとか急に言われないか心配。proxy使って繋いでるとことかあるから厄介(´・ω・`) #windows10

もうすぐWindows10が出るので会社のシステム担当が死んでる₍₍◞(<●>ω<●>)◟₎₎ ぐらなどは動くのかなー

「会社のPCは勝手にWindows10にするなよ」とのお達し。

windows10が来るのか…ITインフラ部門はこれから「勝手にwin10にアップデートされて戻せないんですけど…」とかいう阿保みたいな問い合わせに対応しつづけなきゃならない訳か

■取引先に「Windows10にアップデートしないで!」とお願いしている企業も

ウチのシステムはWIndows10じゃ使えないよ的なご連絡がチラホラ。

うちの会社に届くメールやファックスで最近多いのが
「Windows10にアップデートするのはお控えください」
どういうことかというと、うちの会社で使用しているパソコンの業務ソフトが、Windows10で使用できるか確認できておらず、不具合出るかもしれないんだって。

取引先各所にWindows10にアップデートしないよう周知をお願いする電話をかけてる。

■新しいOSには、様々な不具合がつきもの


Photo by Thinkstock Images / Stockbyte

ソフトウェアや周辺機器、WEBサービス等、パソコンやインターネットには、OSとの互換性や相性があります。

新しいOSでは、使えなくなるアプリケーションや周辺機器が毎回出てくるもの

現在使っているソフトがWindows10で使えるのか?最悪の場合起動すらしない場合もあります

新しい Windows OS が流通するようになれば、各ソフトウェア会社などは Windows10 の対応に追われる事になります

■多くのネットバンクもアップグレード自粛を呼びかけている


Photo by Rob Daly / OJO Images

インターネットバンキングを提供する金融機関は、相次いでWindows 10へのアップグレード中止を呼びかけている

地方銀行や信用金庫のWebサイトを見ていくと、50以上の金融機関が、Windows 10の動作確認が終わっていないとして、アップグレードの見送りを勧めている

■アップグレードは自動的にされるワケではありません

自らの意思で「予約」を行うことで、予約を実施したユーザーから順次、新しいOSが配布されていく仕組みとなっています。

Windows 10 の無償アップグレードは、自動的にアップグレードが行われることはございません

「Get Windows 10」アプリやWindows Updateの画面から予約することで、7月29日以降にWindows 10へのアップグレードが可能になる

アップグレードできるようになったら通知がありますが、インストールする時期は自分で決るようになるため、7月29日以降に自動的にWindows10になるということではありません

■本当にアップグレードしても大丈夫なのか、もう一度確認しておきましょう

場合によってはアップグレードした後、何らかの不具合を生じる危険性もあると言われている

Windows 10へのアップグレード後に一部利用できない機能やソフトウェアがある可能性があります

メーカー製のPCを使っているユーザーは、自分のPCがWindows 10との互換性があるかどうか、メーカーがアップグレードを保証しているかどうかを確かめておこう

■会社のパソコンはキチンと管理部門に確認をとりましょう

明日は勝手に会社のパソコンをWindows10にアップデートして大騒ぎする事案が多発するんだろうなぁと予測

Windows10か…会社からは何も言われてない。
入れていいのかな?

会社のパソコンを勝手にWindows10にしてしまうマンが出てくるに100ペリカ

▼関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加