東大や早慶教授の講義が無料で受けられる!「gacco(ガッコ)」が話題

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

大規模公開オンライン講座(MOOC)サイト「gacco(ガッコ)」。2月3日より受講生の募集が始まりました。東大、早稲田、慶応に在籍する教授の講義を無料で受講できます。また、受験生向けのオンライン講座では「manavee(マナビー)」が注目されています。

大規模公開オンライン講座(MOOC)サイト「gacco(ガッコ)」

「gacco」は、大学教授陣による本格的な講義を、学生に限らず幅広い方がパソコンやスマートフォン、タブレットによりオンラインで無料受講できるサイト

提供するのは、最高の先生(大学教授陣)の真剣講義。
最先端かつ最高の知識を学ぶことができます。

出典gacco

掲示板で、同じ講義を受講する仲間と、疑問や意見をぶつけ合ったり、教えあったりすることで、より深く学ぶことができます。

出典gacco


Photo by Digital Vision. / Photodisc

オンライン講座を受けて、仲間と意見交換を行います。

講座はどれもカリキュラムからgaccoのために開発され、講義映像も撮り下ろしとなる。

gaccoの特徴は、コンテンツの配信エンジンにYouTubeを利用し、サイトデザインも画面サイズに合わせて自動的にレイアウトされるようになっていること

PC、スマホ、タブレット、好きなデバイスで講義を受けることが可能です。


Photo by Ryan McVay / Stockbyte

PCだけでなく、スマホ、タブレットでも講義を受けられます。

2014年2月3日から受講生を募集

2月3日(月曜)から受講生の募集を開始するのは、4月14日(月曜)に開講する東京大学 本郷和人教授の「日本中世の自由と平等」をはじめ、慶應義塾大学の村井純教授、早稲田大学の栗崎周平准教授による3講座

東大、慶応、早稲田の教授が講義をします。

2月3日から受講生を募集しています。

講義時間は1本10分

単なる動画コンテンツの掲載・配信ではなく、4週間の教育コースとしてパッケージされている

受講生は10分程度の講義動画を1週間に10本前後視聴し、自己学習や他の受講生との掲示板を通じたディスカッションにより理解を深め、進行に応じて提示される選択式テストやレポートなどの課題に取り組む。

すべての講義を受講後に最終テストを受け、修了条件を満たすと「修了証」を取得できる。

今後のキャリア形成に役立つ可能性があります。

様々な分野の講座が開講されていく

統計学やコンピューターサイエンス、歴史学や政治学に加え、服飾の歴史、サブカルチャー論など、ジャンルも多岐に渡る。


Photo by Martin Poole / Digital Vision

7月に開講するのは北海道大学・重田勝介准教授ほかによる「オープンエデュケーションと未来の学び」。

夏以降も、服飾(文化学園)、文化(国際教養大学、立命館大学)、マンガ・アニメ・ゲーム論(明治大学)、経営入門(グロービス経営大学院)、俳句(大手前大学)、化学生命工学(関西大学)、統計学(大阪大学)、経済物理学(広島大学)、未定(京都大学、九州大学)など、幅広い種類の講義が予定されている。

オンラインとリアルの連携

東京大学の本郷和人教授の講座においては、オンラインで学習した内容をもとに対面で発展的な講義を行う「反転学習コース」を、有料で提供する。


Photo by Hemera Technologies / AbleStock.com

オンラインで学習した内容を発展させた講義を大学で受講できる。

学習意欲の高い高校生には、一般の受講生とは別の無料枠を設ける。

ga002: インターネットに受講登録してみた( ╹◡╹) gacco The Japan MOOC | 無料オンライン大学講座「gacco」登録受付中! : gacco.org

ドコモの無料大学講座に申し込んでみた。
とりあえず慶応の村井先生の「インターネット」。経営学と国際安全保障も気になる。たまに大学の公開講座に行ってる身としては、こういうのは楽しいw
mi53.net/6w

こういうのが成功したら、大学は要らなくなるんじゃない?実験が必須の学問には大学がいるか/大学教授の本格的な講義を無料で――日本初MOOC「gacco」、4月にスタート 希望者には対面講義も – ITmedia ニュース itmedia.co.jp/news/articles/…

「日本オープンオンライン教育推進協議会」(JMOOC)とは

大学レベルの講義をオンラインで無償公開するプラットフォームの国内での運営・活用を推進する「日本オープンオンライン教育推進協議会」

インターネットを通して誰でもどこでも、熱意に応じて学ぶことができる革命的な手段

2012年より米国を中心として主要有名大学および有名教授による講義がオープンオンライン講座として公開され、世界中から最大20万人が受講。

JMOOCでは学生、社会人、退職者など多様な生涯学習者に対して、高等教育機関の有する専門教育知識のみならず企業の保有する実践的実学知識の提供も積極的に勧奨し、社会的な継続学習基盤の形成を狙ってゆきます。

誰もが質の高い講義を受けることができるようになります。

無料で受験勉強がしたかったら「manavee」

manavee(マナビー)は、東京都に事務所を置く教育系NPO法人である。誰もが無料で大学受験勉強が可能なウェブ授業サービス「manavee」を開設している

manaveeはインターネット環境があれば誰でも無料で大学受験のための勉強ができるところ

出典manavee

広告も一切なく、勉強に最適です。というか、使わないともったいないぐらいです。

2010年10月にオープンし、3年経った今では約200人の講師が5500以上の動画を公開。全国の高校生など約5万人が視聴し、月間ページビューは約60万にのぼる。

大学生を中心とした先生の動画授業を見て、予習・復習やセンター・二次試験対策をすることができます

出典manavee

学校の先生から大学生まで様々なスタイルの先生が授業を提供することで、生徒ひとりひとりが自分にとっての最高の授業をみつけられるような場所を作ろうとしています

出典manavee

定期 無料で東大生が勉強を教えてくれる動画サイトがありました
結局は学びたい意欲がなければ
学校・予備校意味がありません
逆にやる気があればこのサイトだけでも力がつくでしょう
manavee.com
通学・通勤時間の音楽をやめて知識を増やしたほうがいい

manaveeさん manavee.com まだまだ発展途上のサイトですが高校レベルの勉強をココで無料で出来ます。講師は大学生と有志の個人塾講師です。よかったらどうぞ。

参考リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加