「ひこにゃん」、「佐世保バーガー」、「うどん県」、「今年の漢字」…ブームの仕掛人 殿村美樹

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

「佐世保バーガー」、「うどん県」、「ひこにゃん」、そして年末の風物詩としてお馴染みの「今年の漢字」。これらのブームを仕掛けたのは一人の女性、殿村美樹さんです。7月7日に放送されるソロモン流(テレビ東京系)に出演するということで、彼女の主な業績や画像をまとめました。

7月7日、テレビ東京系「ソロモン流」に出演

次回放送:7月7日 PRプロデューサー『殿村美樹』
「佐世保バーガー」や「うどん県」、「今年の漢字」、そして“ゆるきゃら”の先駆けとなった滋賀県彦根市の「ひこにゃん」など、ヒット商品や国民的ブームの火付け役としてPRの最前線で手腕を振るう、TMオフィスの代表。

主な業績

1993年 – 佐世保市とハウステンボスの共同プレスツアー「ヨーロッパとアメリカを楽しむ二泊三日の旅」を企画し、首都圏を中心とした約50社の全国マスコミに佐世保のハンバーガー(後の佐世保バーガー)を紹介。以来2年間にわたって、新聞やテレビの全国メディアを誘致し続ける。

1995年 – (財)日本漢字能力検定協会とPR契約を結び、漢字を振興するための企画として「今年の漢字」をプロデュース。このPR戦略のノウハウが「お金をかけないPR戦略」の基盤となる。

2007年 – 彦根城築城400年を記念してキャラクター「ひこにゃん」を案内役とした全国メディアを対象としたプレスツアーを実施。全国規模で「ひこにゃん」の集中報道が起こる。

まさに「ゆるキャラブーム」のきっかけ。

殿村美樹さんの画像

著書

  • このエントリーをはてなブックマークに追加