DVDはオワコン?光学ディスク絶滅へのカウントダウンが始まった

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

CDに続いてDVDまでもが売れなくなっているようです。その現状と原因についてまとめてみました。

■音楽CDが売れなくなったのは有名だけど・・・

■実は、DVDも危なかった

2015年。アメリカじゃ、もう誰もDVDに興味がない

もうDVDはオワコン?(終わったコンテンツ)

■どうしてこうなった?

音楽や映画はダウンロード販売が主流へ

しかし、今ではダウンロードの勢いも衰え始め・・・

CDに変わって主役となったはずのダウンロード販売も頭打ちになっている

定額配信サービスが次々と襲来

LINE MUSICをメインで使うかAWAをメインで使うか迷ってるところにApple music始まるとかもう迷う。

なんか久々のTSUTAYA
hulu入ってから殆ど来なくなった

HuluやdTVに慣れてしまうとDVDやBlu-rayがすっかり面倒になってしまった。あれほど集めに集めた映画のコレクションが・・・(;д;)もうTSUTAYAの宅配レンタルも解約しようと思うほど。

ディスクとデジタルコピーを一緒に売る「MovieNEX」も登場

MovieNEX として購入すれば「デジタルコピー」でディスニー映画を iPhone/iPad/Android/パソコン どこからでも見ることができる

ディスクとデジタルコピー、どっちがおまけ・・・?

さらに、ネットフリックスが今秋日本上陸!!

動画配信大手のNetflixが今秋ついに日本上陸へ

アメリカではHuluよりも人気のある動画配信サービスです。

米で動画配信が急成長 DVDの売上を上回り、17年には映画館の興収も超える見込み

アメリカで各大手テレビ局から視聴者を奪い取り、最高で9,000店舗、町中どこにでもあったレンタルビデオ店大手「BlockBuster(ブロックバスター)」を廃業に追い込んだ「Netflix(ネットフリックス)」が、いよいよ日本に乗り込んでくる

Netflixが日本に上陸したらTSUTAYAとか人いなくなりそー…。

TSUTAYA一強の時代が終わってくれるかと思うとほっとするばかりで、映画鑑賞のプラットフォーム大変革が起こるとは全く思っていない。もともとNetflixヘビーユーザーなので、嬉しいな。>Netflixサランドス氏が語る世界戦略| webdice.jp/dice/detail/47…

黒船襲来。音楽CDに続いて、映画DVDにも最大の危機がやってきました。

■そもそも、DVD自体が売れなくなってる

太陽誘電は6月11日、CD-RやDVD-R、BD-Rなどの記録メディア事業から撤退すると発表

CD-Rの生みの親が撤退・・・

太陽誘電がCDの事業撤退と聞いてオンオン泣きながらCD買いに来たら置いてなくてブチ切れてる

太陽誘電さま、まだまだDVDは使われてるのです…撤退は寂しいなぁ。

「今までありがとう(´;ω;`)ブワッ さみしいなぁ… 太陽誘電&Victor 光ディスク事業撤退で、上記メディア年内生産終了!買うのはお早めにドーゾ」あきばお〜 七號店 #akiba pic.twitter.com/QbATNLUgen

CD-RやDVD-Rといえば太陽誘電。使っていた人も多いのでは?

最新のMacbook(Air,Proも)は光学ドライブ非搭載

Apple Storeで買えるドライブ付きMacbookは2012年モデルのMacbook Pro 13inch(非Retina)のみです。

アップル製品から消えつつある光学ドライブ–最終段階間近の完全廃止

某林檎企業「光メディアとかカッコ悪いからドライブ搭載するのやめるわ」
→Windows8.1やアンドロイドタブレット機の浸透で光メディア業界縮小
→太陽誘電「儲からないから今年の12月で光メディアの生産から撤退するわ」
→マイクロソフト「じゃあ俺らもDVDやめるかー」←イマココ

クラウドサービスの普及により光学ディスクの需要減少

大容量が無料で利用できることから、わざわざCDやDVDにデータを保存することは少なくなりました。

Dropbox、ユーザー数が4億人を突破

CDやDVDがビデオのように完全になくなるとは言い切れません。しかし、データはオンラインストレージで管理、映画や音楽は”定額で流して終わり”という時代がすぐそこまで来ています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加