ハッカーコンテスト優勝者と上位者の経歴が凄かった

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

2013年2月2日、ホワイトハッカー大会、CTFチャレンジジャパンの決勝戦が行なわれました。サイバーセキュリティ脅威の中、大会開催を喜ぶ一方、世間ではハッカーの悪いイメージも付きまとっています。そこで、コンテスト上位者の素顔に迫ります。

ホワイトハッカー大会、CTFチャレンジジャパンの決勝戦、開幕


Photo by Jupiterimages / Photos.com

コンピューターのハッキング技術を競う初の国主催の全国大会が、2、3の両日、東京・秋葉原で開かれた

経済産業省が7000万円の予算をかけたもので、IT企業の社員や大学院生など46チームの中から予選を勝ち抜いた9チームが出場

企業等においてITシステムの保守、運用や情報セキュリティ対策に携わる方々や情報セキュリティに興味があり、この分野での業務に従事したいと思っている方

参加者は著名なセキュリティ企業の方や情報科の学生などがいました。

不正アクセス被害の解析や証拠保全技術などを手掛けるネットエージェント(東京・墨田、杉浦隆幸社長)の技術者チーム「Agent IV」が初代王者に輝いた


Photo by Digital Vision. / Digital Vision

これまで“ハッカー”は悪いイメージだったが、国が重い腰を上げて正義のハッカーの腕試しの場を設けてくれたのは非常にうれしい

ふだんはサイバー攻撃からシステムを守ることばかり考えているので、サイバー攻撃をする側の心理を学べてよかった

各チームの紹介

優勝チーム Agent Ⅳ


Photo by Comstock / Comstock

Agent Ⅳは、ネットエージェント株式会社社長、杉浦 隆幸氏と若手社員3人のチームです。

CTFで優勝したAgentIVは若手開発チームと言うが、実際は社長率いる若手開発チームであるわけで、こっちの方がある意味カッコよかったりする。

@Tsuji_Takuya ありがとうございます!まあチームでの成績なので、僕自体は多分大した事ないですよ〜 🙂

@penguindaa ありがとうございます。やっていたみたいですね。実は背中が映っていました… 横に置いていたドロイド君がありましたから。それと、多分キータイプとvimの映像も多分自分のですね。少しびっくりしました。


Photo by John Foxx / Stockbyte

この企業は、私達の生活に関わる重大なセキュリティの発見や有名な事件の協力に関わっています。

ネットエージェント株式会社の調査により「全国電話帳」から約3300台のスマホから約76万人分の個人情報が流出していることが判明し、2012年10月6日に発表

個人情報抜き取りアプリ、全国電話帳をいち早く察知したのが、この会社です。

個人情報や内部文書、著作権絡みといった、無断で露出してはならないデータをいち早く察知するのが杉浦の重要な仕事の一つ

ファイル共有(P2P)ソフトウェア「Winny」の暗号を、2004年、業界に先駆けて解読。P2P系ソフトの対策では、24時間体制で、「常に最先端を走ってきた」と自負

一発で分かるような証拠が残っているのに何で捕まえないのか、不思議なくらい。『ラブマシーン』というソフトは2001年のソフト。昔入手していたらログ(記録)は残らない。でも最近入手していれば、このソフトを入手した人が犯人の可能性が高い

遠隔操作冤罪事件でも、技術アドバイス的な観点で警察に協力しています。

2位 Sutegoma2


Photo by Jetta Productions / Lifesize

株式会社サイバーディフェンス研究所の上級分析官、福森 大喜氏
他、株式会社イエラエセキュリティ社員とSNS「グリー」を展開する株式会社グリーの社員を含む4名チームです。

サイバーディフェンス研究所は大手セキュリティ会社です。

sutegoma2 CTFチャレンジジャパンで準優勝しました。個人的は最後に説いていた「森の魔物」を倒せなかったのが残念でしたね。 ctf-challenge.jp

CTF チャレンジジャパン、海外の CTF 予選形式だとやっぱ sutegoma2 関係者が強いねー。次回はこの形式が予選、お互いを攻撃し合うようなやつが決勝、ってな感じになることを期待!


Photo by John Foxx / Stockbyte

Webアプリケーションセキュリティの分野では世界的に有名な方です。

Webアプリケーションセキュリティの分野で、国内第一人者として活躍中

福森氏は、制御システムのセキュリティの現状を、「10年前の情報システムと同じで、“失われた10年”とも言える」と指摘

世界最高峰のハッキングコンテスト「DEFCON CTF」の決勝戦に日本人として初めて4度目の出場を果たし、インターポールのサイバーセキュリティチームの指導にあたるなど、世界を舞台に活躍している

福森 大喜氏が、最新の標的型攻撃メールが出回っていることを受け、ブログでその巧妙な手口について具体的に紹介

3位 Enemy10


Photo by George Doyle / Stockbyte

株式会社ディーゴ社長 飛松 弦氏、株式会社イエラエセキュリティ社長、牧田 誠氏、株式会社モノリスワークス社員の3人組です。社長が2名もいるところに注目です。

ディーゴは、WEBサービスやアプリ構築などの業務、イエラエセキュリティはWebアプリやスマートフォンアプリのセキュリティ診断を行なっています。

Facebookアプリ「みんなで散歩」が、Facebook App AWARDSコンテストでゼンリンデータコム賞を獲得

友人などで散歩コースを登録し歩いた時の感想や発見をその場でつぶやき履歴に残せるFaceBookアプリです。ディーゴが開発しました。

結婚したり子供が生まれたり居心地も待遇も良い職場に恵まれたりして、いつのもかに起業しなくてもいいかなぁと本気で思うようになっていたけど、色々なタイミングが合い起業することにした

イエラエセキュリティ社長のブログより。社長になるまでブログが作られており、人柄の良さがにじみ出ています。

4位 チーム ゆかひぃ


Photo by Michael Blann / Photodisc

株式会社ラック社員4名で構成されるチームです。参加者の一人はセキュリティ業界で名を馳せる新井悠氏です。

ラックホールディングス サイバーセキュリティ研究所 主席研究員を務める新井悠氏はセキュリティ業界ではその名を知らない人がいないほどの著名人

毎年末、報道関係者に対してその年に起こった情報セキュリティ脅威について総括するイベントを開催している

この大会に関係するつぶやき


Photo by Ciaran Griffin / Lifesize

#自分用メモ#cchanabomemo 経済産業省肝いりで始めたCTFチャレンジ(大人のCTFw)の全国大会の話題。社長がガッツポーズしてるww
ホワイトハッカー育成へコンテスト NHKニュース – www3.nhk.or.jp/news/html/2013…

CTFチャレンジジャパン、会社として参戦してたことどころかそういうイベントがあったということさえ知らない人、社内にいっぱいいそう。

ニコ生がCTFチャレンジジャパンを放送

ちょっとくらい目立つ格好しようかしら…メイド…赤い服…秋葉原で開催出し、コスプレ衣装もすぐ手に入るだろうか?

※経産省主催のしっかりとした教育目的の大会です。

ctf-challenge.jp
#fb

@wakatono 今日の問題は意図がわからなくて心が折れたといわれましたよ。


Photo by Goodshoot RF / Goodshoot

CTFチャレンジジャパン、少しだけニコ生で拝見していましたよ。きちんと検証可能な技術力を持っていらっしゃるハッカーな方々はやっぱり尊敬してしまいます。

CTFチャレンジジャパンの結果によって、僕は就活の方向性を決める!やはり、会社でCTFに出れるところがいいし、そのなかなら技術があるとこ、更にチームに若手がいたらなお良し!

国主催は初めてだけど国内初じゃないよね…でもこんなに大きく取り上げられて、この種の活動に注目が集まるのは有り難い。人材の登竜門になればいいな。 / “ホワイトハッカー育成へコンテスト NHKニュース” htn.to/UkTmwP

今NHKでやってたハッカーコンテストの参加者の目つきが超かっけかった

正義のハッカー って単語自体がもうおかしいというか…
うーむ。しゃあないんだろうけど。

ハッカー⇔ホワイトハッカーって事はやっぱり単語の悪いイメージは拭えてないのね。まあ、法律用語の「悪意」だっていっぱんと意味が違うんだけどさ。/ホワイトハッカー育成へコンテスト www3.nhk.or.jp/news/html/2013…

ホワイトハッカー??(´・ω・`)別にハッカーでよくね?それともクラッカーのことをブラックハッカーとでも命名するのか??www3.nhk.or.jp/news/html/2013…


Photo by Medioimages/Photodisc / Photodisc

ハッカーを目指す = 社会から悪と見なされるという風潮が問題視されています。

ハッカーコンテストのニュースで「今まで国は犯罪を助長するとしてコンテストの開催を見送っていましたが、サイバー犯罪が増加したため開催に踏み切りました」って言ってて何が何だか訳がわからなかったよ…(^_^;)

ハッカーコンテストとかウイルス作ったり集めてるだけで逮捕なこんな日本じゃセキュリティー会社とかの人間しか集まらなさそうだね _、ン、)_

ハッカーコンテストに参加したら警察に目をつけられるのでしたという残念な事にはならないようにしてほしい

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加