ブログが作れる程度の知識でアプリ開発できる「Monaca」

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

2013/09/14追記:「正式版リリース」の部分を追加しました。

Monacaって何?

Monacaは「誰でも今日からアプリ開発」のコンセプトのもと、モバイルアプリ開発未経験者でも簡単にアプリ開発ができる。

「Monaca」は、最新のWeb技術によってiPhone、iPad、Android搭載端末の、複数プラットフォームに対応したネイティブアプリを開発できる。

「アイデアはあるが、iOSやAndroid向けにアプリをリリースしようすると、Objective-CやJavaの習得などハードルが高く、挫折してしまう人が多い」(同社)ことから生まれたアプリ開発環境がMonacaだ。

アシアルは2012年10月22日、同社のモバイルアプリ開発環境「Monaca」にWindows 8向けアプリ開発機能を追加した。

iOSやAndroidやWindows 8向けのアプリが、お手軽に開発できるようです。

初心者でもできるのか

Monacaでスマートフォンアプリケーションを開発するためにはどんな知識が必要ですか

HTML5/CSS3/JavaScriptの知識があれば、Monacaでスマートフォンアプリケーションを開発することができます。Monacaでの開発においては、一般のスマートフォンアプリケーション開発において必要とされるObjective-C(iPhone/iPad) や Java(Android) の知識は不要です。

HTML/CSS/JavaScriptとなると、ネットで調べたりして比較的独学がしやすい内容でもあります。
「ブログくらいならやったことある!」「ちょっとHTMLわかる!」程度の知識で気軽に始められそうです。

HTML/CSS/JavaScript、および画面デザインのプロである「WEBデザイナー」という職種の人たちが、プログラマーの腕を借りずにバンバンアプリ開発市場に流れ込んで来る可能性がありますね。
アプリ開発ビジネスとしては、デザイナー+プログラマーでの開発だった基本が覆ります。
デザイナーだけでアプリ参入が可能です。

ブラウザがあればいい!

このMonacaの最大の特徴は、ウェブブラウザー上で使えるという点。マックやウィンドウズといったプラットフォームを選ばずに開発できてしまうのだ。

「うちのパソコンwindowsだからiPhoneアプリ作れないんでしょ?マックのパソコン買ってまで開発したいわけじゃないんだよね。できるとしても面倒な設定とかするんでしょ?」って諦めていた人もiPhoneアプリが作れます。

どこでも開発できる!

プログラムも作成するプロジェクトもクラウド上で管理されるため、どこからでもアクセスできる。自宅でも会社でも作業できるし、iPadやiPhoneのSafari上でも動作するので、出先でソースコードを変更するといった使い方にも対応する。

会社で作業中の状態をクラウド環境に保存し、自宅のパソコンで開いて続きの作業をしたりできるということです。ブラウザさえあればいいので、いろんなパソコンに環境を整える必要はありません。

低スペックパソコンでもできた!

eclipseやエミュレータをインストールしてみたものの、もう全然重くてやっぱうちのパソコンじゃスペック不足でだめでした。Monacaは私の低スペックパソコンでも、とくに重くもないし、サクサク動きます。

ブラウザ上で動かしているとは思えないくらい快適にコーディングできます。まぁ、よくよく考えてみればEclipseも重いしなぁ。

初めて個人で開発をやろうとする人は「まずスペックのいいパソコンを買う」とかは、なかなかできないですよね。これまでは開発環境が重くて諦めてしまう人もいたのです。

実機でデバッグする!

ビルドしなくても実機で動作確認を行うことのできる 「Monacaデバッガ」 の存在がユニークですね。

何度もコンパイルして実機にインストールして・・・と面倒だった実機テストが気軽に!
というより実機でデバッグしながら作れます。

これからのアプリ開発

Monacaを始め、さまざまなツールやサービスが無料や格安で提供されるようになり、アプリ開発はどんどん手軽になってきました。「初心者が大量にアプリ開発に参入して、ゴミみたいなアプリが大量生産されるんじゃないの?」と思っているかたもいるかもしれません。悪いことでしょうか?

かつてチャットやホームページ作成などはパソコンが好きな人たちだけが楽しむものでしたが、今は無料ブログやSNS、LINEなどのサービスを利用することによって、誰でもスマホや携帯、タブレットなどで気軽に利用するサービスになりました。

ネット上の情報量は指数関数的に増大し、必要な情報を取り出すことが大変になったとも言えます。しかしビジネスの幅は広がり、今は大企業じゃなくても世界中の個人に様々なチャンスがあるのです。

すばらしいアイデアを持ちつつも実現できなかった人たちが、きっとどんどん世界に羽ばたいて行くようになるのではないでしょうか。
それらの飛躍的進歩を遂げた産物も私たちが気軽に利用できるのです。悪いことばかりではないですよね?

正式版リリース

アシアルは9月12日より、アプリケーション開発プラットフォーム「Monaca」の正式版の提供を開始した。これまではベータ版での提供だったが、今回新たな機能を追加されての正式リリースとなった。

Monacaは、2011年7月のベータ版の提供開始以来、世界94カ国の20,000人を超えるモバイルアプリ開発者に利用され、多くのアプリが世の中に生み出されている。

正式版の提供において、ベータ版で提供されていた機能に加え、企業内の開発業務において要望が高かった「チーム開発機能」「PhoneGapプラグイン組み込み機能」「プロジェクトインポート/エクスポート機能」などを追加した。

正式版では3プロジェクトまで無料。10プロジェクトまでのBasicプランは月額980円からなど。

参考リンク

公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加