この設定は忘れずに! Facebookを安全に使うために。^0^//

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

Facebookを安全に使うために、知っておいた方が良い設定をまとめたものです。 個人の使い方によっては一部の機能に制限がかかることがあるため、各自の責任で設定してください。 なお、「◆」印は、筆者が必ず設定した方が良いと思うもの、「◇」印は、好みによって設定しなくても良いと思うものです。

そもそも見られたくないものは、ネットにあげないのが基本です。

セキュリティに絶対はありません。最悪のことを念頭に入れた投稿姿勢が必要です。

そうは言っても、Facebookは面白いので、最低限の設定をして楽しみましょう。^^v

◆ もくじ

Ⅰ.基本データ
 ◇ 「生年月日」を非表示にする。
 ◆ 「メールアドレス」を非表示にする。

Ⅱ.アカウント設定
 ◆ セキュアな接続(https)を利用する。

Ⅲ.プライバシー設定
 ◇ 自分のタイムラインに投稿できる人を「自分のみ」にする。
 ◆ 自分がタグ付けされた写真等のタイムラインへの掲載確認を「ON」にする。
 ◆ 友達が利用しているアプリに個人情報を渡さないようにする。

Ⅰ.基本データ

◇ 生年月日を非表示にする。

誕生日のメッセージが減るかも知れませんが、知らないところで売り買いされるよりましだと思います。

① 「基本データを編集」をクリック
 ↓
② 【基本データ】の「編集」ボタンをクリック
 ↓
③ 【生年月日】のプルダウンから「生年月日をタイムラインに表示しない」を選択

◆ メールアドレスを非表示にする。

メッセージ機能があるので、メールアドレスを伝える必要はないと思います。

① 「基本データを編集」をクリック
 ↓
② 【連絡先情報】の「編集」ボタンをクリック
 ↓
③ 【メール】のプルダウンから「自分のみ」を選択

Ⅱ.アカウント設定

◆ セキュアな接続(https)を利用する。

可能な限り SSLによる暗号化を行った通信をしてくれるようになります。

① ▼ボタンから「アカウント設定」を選択
 ↓
② 【セキュリティ】タブをクリック
 ↓
③ 【セキュア接続】の「編集」ボタンをクリック
 ↓
④「セキュアな接続(https)を利用する(可能な場合)」のチェックボックスにチェックを入れ、「変更を保存」

Ⅲ.プライバシー設定

◇ 自分のタイムラインに投稿できる人を「自分のみ」にする。

スパムアプリからの投稿をシャットアウトできます。
友達から投稿もできなくなりますが、メッセージ機能が利用できるので十分と思います。

① ▼ボタンから「プライバシー設定」を選択
 ↓
② 【タイムラインとタグ付け】の「設定を編集」ボタンをクリック
 ↓
③ 【あなたのタイムラインに投稿できる人】のプルダウンから「なし」を選択して、「完了」ボタンをクリック

◆ 自分がタグ付けされた写真等のタイムラインへの掲載確認を「ON」にする。

自分が写っている写真等に友達がタグ付けした場合、それをタイムラインに掲載するかどうか承認制にすることができます。自分が知らないうちにタグ付けされるのを防げます。

① ▼ボタンから「プライバシー設定」を選択
 ↓
② 【タイムラインとタグ付け】の「設定を編集」ボタンをクリック
 ↓
③ 【あなたがダグ付けされたコンテンツをタイムラインに掲載するかどうかを確認する】を選択
 ↓
④ 【タイムライン掲載を確認】のプルダウンから「オン」を選択して「戻る」ボタンを押して、「完了」

◆ 友達が利用しているアプリに個人情報を渡さないようにする。

これは必須の設定と思います。
そもそも友達が使用したアプリから自分の情報がゴソッと抜かれるようになっているなんて恐ろしいです。

① ▼ボタンから「プライバシー設定」を選択
 ↓
② 【アプリとウェブサイト】の「設定を編集」ボタンをクリック
 ↓
③ 【他のユーザーが利用しているアプリとの情報の共有】の「設定を編集」ボタンをクリック
 ↓
④ 【友達が利用しているアプリとの情報の共有】のチェックボックスを全てはずして、「変更を保存」

関連まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ