塩系インテリアが人気!真似したくなるインテリア術をチェック

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

大人気となっている塩系インテリア!一体、どのようなインテリアなのか気になりますよね。塩系インテリアを一言で表すと「すっきり」です。それじゃよく分からない?では、ここで塩系インテリアについてたっぷり紹介しているので、チェックしましょう。

塩系インテリアとは?

色々なインテリアがある中、最近は「塩系インテリア」が注目を集めているのはご存知でしょうか?
インテリア雑貨を数多く飾った“男前インテリア”が一時期話題になりましたが、現在はシンプルにインテリアを楽しみたいという人が増えているんです。

「塩系インテリア」とは塩系男子から連想できるように、色素が薄く、シンプルですっきりとした印象のインテリアを指します。

塩系インテリアは、「色素薄め」「無骨」「生活感を感じさせない」「さっぱり」「余白」「観葉植物」がキーワード。

塩系インテリアの特徴として、さっぱりとしたインテリア空間で家具を含めた部屋全体の色が薄いです。
それなのに洗練された雰囲気を味合うことができるでしょう。
スタイリッシュながらも、どこか前衛的な空間にしたい人もおすすめのインテリアと言えます。

こんなインテリアにすることができる!

ここで、塩系インテリアはどういうものなのかチェックしてみましょう。

白で統一された部屋…これがまさに塩系インテリアと言えるでしょう!
また、塩系インテリアでは無機質なイメージを持たせるためにもアイアンのインテリアは欠かせません。

白とグレーで統一された空間、無駄なアイテムを省いたからこそ塩系インテリアとして十分に引き立っています。
奥にある観葉植物も塩系インテリアのアクセントとなっているでしょう。

もちろん、女性が暮らす空間も塩系インテリアとしてコーディネートすることができます。
ソファーを中心に白×グレーの空間づくりをしつつも、ちょっとした小物や雑貨で遊び要素もいれるのも良いでしょう。

注目!塩系インテリアを作る3つのポイント

塩系インテリアのお部屋を色々と紹介しましたが、一体どういうポイントを意識したら塩系インテリアの空間を作ることができるのでしょうか。

ポイント1.部屋の配色は色素薄めに

部屋を構成する色は基本的に3色くらいまでに抑えましょう。基本の色味はモノトーンです。「白・黒、グレー」で構成されたお部屋は一気に「塩系」ならではのスッキリとした印象に近づきます。
あくまでも基本なので、色素の薄い色合いであればグレーがかったブルーなんかもオススメです。

ポイント2.無骨で飾らない雰囲気

そっけなくて少しいかついイメージの無骨。そんな言葉がぴったりなアイテムが似合うのも塩系インテリアの特徴です。どこか洗練されていない無骨なアイテムをさりげなく飾るというのもポイント。

ポイント3.生活感を感じさせない

生活感を感じさせないようにすることも、塩系インテリアを作るにあたりとても気を付けたいところ。とはいえ、物を持たずに生活はできませんよね。その場合には、棚もシンプルで機能的なものを選んでみましょう。もちろん配色も大切。モノクロで揃えるもよし、あまりごちゃごちゃとしないように心がけましょう。

塩系インテリアの空間を作りたい場合は、色味や無骨な雰囲気、生活感を感じさせないことが重要と言えます。
基本的にこの3つを押さえて塩系インテリアを楽しみましょう!

塩系インテリアにおすすめのブランド家具

暮らしの空間を作る上で必要な不可欠な家具。
塩系インテリアをしたいのなら、そんな家具までこだわる必要があります。
そこで、塩系インテリアにおすすめのブランド家具を紹介するのでチェックしてみることです。

クラスティーナ

◆ほかにはないオリジナルデザインで、シンプルテイストのモダン家具のバリエーションが豊富!アジアンモダンの家具シリーズや有名ブランドの商品もあり、理想に合う家具が見つかりやすい。
◆日本の住まいにマッチした設計で、部屋に置いても圧迫感のないつくり。素材や色、サイズなどのバリエーションも多いので、どの家具を購入してもコーディネートがしやすい。

BoConcept

ボーコンセプトは、世界60カ国で260店舗を展開する、デンマークで最もグローバルなインテリアブランド

ボーコンセプトは日本でもあらゆる主要都市のショップがあり、洗練された大人の雰囲気を醸し出す北欧家具のトータルデザインブランドですね。
知名度もかなり高く、日本においては北欧家具の代名詞的存在かもしれません。

収納からベッド、チェア、テーブル、デスクからアクセサリー、テキスタイルとインテリア関連ならほぼ何でも揃っているというのも素晴らしいです。

人とは違うインテリアを楽しもう!

世の中にはアンティーク風や和風など色々なテイストのインテリアがありますが、塩系インテリアで他とは違う空間を楽しみましょう。
塩系インテリアは男前で無機質に感じつつもシンプルな空間となっているので、洗練された暮らしが実現できます。
最近ではSNSを中心に多くのインテリア例がUPされているので、参考にしてみると良いですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加