オーダー家具の賢い選び方 既製品とは一味違った家具が欲しい!

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

オーダー家具が高い理由

1、大量生産で作らず1個ずつ作るから
同じ物をいくつも作れば1つあたりの金額は下がります。

でもオーダー家具では単品物が多いから、量産より高くなってしましまいます。

たとえば料理で「10人前を一気に作る」のと、「10品を1個ずつ作る」違いでしょうか?

量産メーカーさんは設備と人が大量にいます。

手間に関してはかなり効率をよくして、材料費も大量に仕入れるのでかなり安いです。

この差がオーダーとの金額の差になります。

2,工場直販売ではない
量産家具でも同じ事ですが、直販売できればもっと安くなります。

ただ打ち合わせ経費、図面費などすべて工場側でやらなくてはなりませんが・・・

でもこの費用も経験を積めば工場でも可能です。

オーダー家具屋さんの選び方は?

素材やカラーが豊富、変形が可能、数㎜単位から家具の調整ができるといった条件を兼ね備えた、融通が利く家具店がいいでしょう。

オーダー家具屋の選び方は重要で、
オーダー家具だからといって、素材、数ミリ単位の調整、永年保証などの条件があるのでご注意を!

オーダー家具での失敗談

相談者Aさん(30代女性)の失敗談
リフォームを機会に食器棚を新しくすることになりました。私のワガママもあり、念願のオーダー家具にすることにしたんです。
業者さんに連絡し、「こんなデザインで、こういう風に使いたい」など、定期的に打合せをし、しっかりとイメージを伝えました。完成する日を「まだかなまだかな」と毎日ワクワク。そしてついに家具がやってきました。デザインも雰囲気もイメージ通りで大感激!

・・・ところが実際に使ってみてびっくり!

しまいたいものが入らない。他にも扉が冷蔵庫にあたって完全に開かなかったり、上の棚は私の身長では高すぎて、踏み台に乗らないと届かったり・・・。業者さんに相談してみても、「言われたとおりに作ってありますよ。直すには追加料金がかかります」と。
確かにお願いしたとおりに作ってもらっているし、それ以上お金もかけられないので、結局そのままに・・・。

体験者
30代女性Aさん

オーダー家具もイメージだけだと難しいみたいですね。。。ライフスタイルをイメージするのもオーダー家具屋さんの腕の見せ所かな

オーダー家具のメリット・デメリット

○メリット
材質・色合い・デザインなどに、自分の好みを細かく反映させることができる。
お部屋にあった寸法を、微調整することが可能なため、デッドスペースがなくなる。
丈夫な素材なので、長期間使うことができる。
耐震性が優れている。

●デメリット
やはり大量生産の既製品の家具と比較すると、少し価格が高い。
受注生産になるため、家具完成まで時間がかかってしまう。
家具をオーダーする会社と打ち合わせを重ねなければいけない。
定価が決まっていないため、同じ家具でも価格に差が出る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加