おしゃれな一人暮らしをするなら最初が肝心!おしゃれアイテムコーデまとめ

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

小物から大物まで、マイルームのオシャレ度をグッと高めてくれるもの20選

お洋服をあえて“見せる”ことで、おしゃれ度はグッと高まります。帽子やバッグなど、普段使いアイテムを収納できるスペースがあるものは、使い勝手の高さという点からもとっても便利なんです。
おしゃれに見せるポイントは、かけておくお洋服は少なめにすること。ギッシリとかけてしまうと、逆に生活感が高まるのでNGですよ。

お部屋に最低ひとつはないと困るのがゴミ箱。あまり目立たせたくないものではありますが、こうしたアイテムのチョイスって、意外とお客さんから見られているものなんですよ。
なので、ゴミ箱だからなんでもいいやではなく、しっかりとおしゃれなものにして、お部屋の雰囲気を高めましょう。

あなたのお部屋の顔になる、といっても過言ではない玄関マット。そう考えるとおろそかにはできませんよね?
お部屋のテーマ、雰囲気を印象づけるものになるので、じっくり選びたいところ。選ぶ際のポイントとして1つに絞らずに複数枚用意しておくといいですよ。手軽にイメチェンできるだけではなく、洗い替えしやすいというメリットもあります。

お部屋の印象を大きく変えるのがこのカーテン。おしゃれなものを選ぶのはもちろんですが、明るさや室温の調整、そして防犯対策の役割を担う重要なアイテムなので、慎重に選ぶようにしたいものです。

収納スペースの有効活用のほか、小物のディスプレイなど、使いどころが多いので、ぜひ何本か用意しておくことを強くオススメしたいのがコレ。
意外なところが素敵な収納スペースになったりするので、ぜひリンクを参考にしてくださいね。

誰にも気兼ねなくリラックスできるのが、一人暮らしの醍醐味!そのつよーい味方になってくれるのが、クッションです。
ひとつだけでもいいのですが、何個か置くことでお部屋の印象が変わってくるので、デザインはもちろん用意する個数もしっかり考えておくのがベスト。

お部屋にもこだわる女子ならば、もちろんファッションにも気を配ってますよね?
となれば当然、スタンドミラーはマストアイテム。これがないと「あれ、この子おしゃれに気を使ってないのかな?」なんて思われてしまいますもんね。
目にすることが多いので、お部屋の雰囲気にマッチしたものを選んで、おしゃれテンションを高めましょう!

初めての一人暮らしだと、思うような収納スペースがないということが多いと思います。
そんな時はあまりかさばらないチェストを用意するとGoodですよ。これはおしゃれなものはたくさんあるので、そうした意味ではあまり迷わずに決められるかと思いますが、私の経験からひとつアドバイスさせてもらうと、実用面もちゃんと考えるべきです。
すごーくかわいいチェストなんだけど、使いづらいとならないように要注意!

ちょっとかさばるものですが、あるとないとではお部屋の雰囲気も変わりますし、なによりリラックス度が全然違うもの。
大型のものをイメージするかもしれませんが、今は一人暮らしにぴったりなコンパクトでおしゃれなソファーがいろいろあるんですよ。

ごはんを食べたり、読書したり、日常生活に欠かせないのがテーブル。
ただ、一人暮らしの場合は断然、背の低いローテーブルがおすすめです。椅子も必要ありませんし、なによりもお部屋の真ん中に置いたとしても、狭さを感じさせないのがポイントです。

実用品かつインテリアとして重要度が高い時計。
時間はスマホで確認することが多い…なんていう場合でも時計はこったものを置いておくと、おしゃれ偏差値を高く見せられます。
選択のポイントは、壁掛け時計ならインテリアとして思いきったデザイン、と割り切ってしまうことです。

おしゃれな雰囲気を演出するだけではなく、癒やしの効果も抜群な観葉植物。
鉢植えだったら小さめなものを選ぶと、お掃除の手間も少なくておすすめ。今は100均でもいろいろなフェイクグリーンがあるので、お部屋のイメージを手軽かつリーズナブルに変えられちゃいます。

お部屋の雰囲気を決定づけるボスキャラ的な存在と言っても過言ではないのが照明!
インテリアをおしゃれなもので固めても照明が備え付けのものだとしたら台無しですよ(備え付けの照明がインテリアの雰囲気にマッチしていれば別ですが)。
おしゃれ度と値段は比例していますが、ほかのインテリアとのバランスを考えてチョイスするといいでしょう。

家具などのインテリアは予算の都合上、そこまで徹底的におしゃれができない…という場合は、小物で工夫することが肝心なんです。
その中でも特におすすめなのがフォトフレーム。手ごろな値段のわりに、デザインも豊富なので気にいるものを見つけやすいのがポイント。
ついついたくさん置きたくなってしまいますが、数を絞って統一感あるものを選べば、さりげないセンスを光らせられますよ。

1人で食事をする時、お友達を呼んだ時、お料理はトレイに乗せて出せばそれだけでおしゃれ度がグーンとアップ。お店で買ってきた惣菜などもちょっとおしゃれなトレイに乗せて出せば、それだけでも雰囲気は大きく変わります。
食事用としてはもちろん、ちょっと小さい目のトレイを用意すれば、アクセサリーをそこに置いて飾ったりもできます。

ビンは手軽におしゃれなイメージを演出してくれるアイテム。おしゃれな空きビンを飾っておくだけでもいいのですが、100均でビンを揃えれば統一感を出すことができるのでオススメです。また、ちょっとしたデコレーションを施すだけでも十分におしゃれ感を演出できるので、そうした部分にも気を配ってみましょう。

家具や照明など、インテリアに力をいれはじめると気になるのが各種配線。ニョロニョロとお部屋の片隅を這う配線や延長タップはケーブルボックスに隠しちゃいましょう!
色やサイズがたくさんありますので、ほかのインテリアと調和するものを選びたいもの。

初めて一人暮らしをする…ワクワクはしますが、時にはいろいろストレスを感じてしまうものです。そんな時、お部屋を暗くしてキャンドルに火を灯してみてください。これだけでもだいぶリラックスできますよ。
お友達を招待した時も雰囲気作りに大いに役立つこと間違いなしです。
お約束ですが、点火した場合は火事にならないようにくれぐれも注意してくださいね。

バッチリ自炊して食費を節約するぞ!と意気込んでみたものの、気づいたら自炊頻度は激減…という私でしたが、とある方法でそれを克服しました。
それはスパイスラックを用意して調味料をきれいに並べただけ。これだけでお料理テンションが上って、しっかり自炊できるようになりました。お友達がきた時もキッチンがおしゃれに整頓されていると、女子力高いねーと褒めてもらえますよ!

ディアウォールというのは聞き慣れない単語かと思いますが、写真のように床と天井につっぱり棒のようなものを通し、それと平行に板材を渡したものです。壁面に傷をつけることなく、写真や絵を飾れるだけではなく、そこに棚を設置したりすることもできる優れものです。工夫次第でお部屋を大幅にイメチェンできる最終兵器なんです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加