梅雨入りで下がり気味の運気に・・風水インテリア!

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

梅雨になると気分も下がり、運気が低下する季節。そんなときに気分を変えて明るくしてくれるのが風水。風水インテリアを実践することで気分転換にもなりますし、運がいい人はいつも明るいですよね!?

まず風水インテリアって?

風水インテリアというのは、何千年もの間、人間の行動や環境によっておこる結果を蓄積した統計学。

風水インテリアの特徴

インテリア風水では季節ごとに家具、インテリアを動かしていくので結果、部屋をキレイに保つことに繋がります。

風水は行為を真似するのではなく、その気持ちを真似し理解することによって心理状態を整えていく環境学的な心理アプローチ

その結果、活発になっていくんだそうです。

まずは玄関

インテリア風水は、良い気をうまく玄関から引き込むことから始まります。

玄関から部屋に直線で繋がらないよう、途中の道を間仕切りやのれんなどで区切り、道筋に変化を付けましょう。

NGな玄関は?

玄関からまっすぐ廊下が続いているような間取りや、玄関がリビングにすぐ続いているような間取りでは、玄関を開運インテリアにして金運を呼び込んでも、またすぐに逃してしまいます。

玄関正面入口に鏡があるとせっかく入ってきた良い気を反射してしまい気の飢餓状態になってしまいます。

その鏡も大事なのだとか・・?

陽の気が強すぎる=リビング全体の“気”を乱してしまうことにつながるので、避けたほうが良いのだそうです。

運気を呼び込むには鏡の形より、いつもキレイに磨かれていて、よく映り、光を大きく反射して輝いていることが大切です。そこに太陽の輝きを表して、陽の気を取り込むことが目的です。

寝ているときに気を吸収し蓄えるのですが、鏡に寝ている姿が写ると「鏡の中の自分」と気を分散して吸収してしまいます。

リビングテーブル

食事を取るテーブルが丸いと食事から受け取る気が安定せず健康運ダウンにつながってしまいます。
四角いテーブルか四角いマットを敷くと解消できます。

リビングソファ

風水で、最も嫌われるタイプのソファー。
 
それは、色が赤いものと、素材が革のものです。

すなわち、陽の気が強すぎるデザインのソファーなら、色調を抑えたクッションを。
陰の気が強いソファーの場合は、“陽”の気が強い明るいクッションを置けば良いのです。

リビングTV

風水では、TVのような「情報に関するもの」「音の出るもの」は東と相性が良いと言われています。

このようなレイアウトをすることによって、仕事運がメキメキUP!

そして寝室

人は寝ている間に「運」を蓄えるので、寝室が散らかっていると運自体が無くなります。

遮光カーテンがなく、朝日が差し込む寝室がベスト

寝ているとき人間は水の気を持つのですが、真っ暗だと「陰気な水」の状態になって悪い気を吸収してしまいます。

明るい寝室が大事なんですね!

なんだかんだで基本は!

風水インテリアの基本は「掃除」です。どんなに風水的に整えても、部屋が綺麗に保たれていなければ効果は半減します。

風水はよく分からないので、とりあえず玄関の掃除は毎日してます。あといつも玄関には綺麗な花を飾ってます(´・ω・`)。

毎日清潔にしていれば、運にかかわらず気持ちいいですよね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加