手軽に家庭内別居?部屋が狭くても『1人になりたい』を物理的に叶える魔法のアイテム

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

家族とワイワイもいいけれど、たまには一人になりたい。自分のプライベート空間が欲しい方へ。イライラしたときのシェルターにも使えますw

大人も『自分の部屋』が欲しい。たまには『1人』になりたい

一般的に一人になるということは孤独や寂しさの象徴のように取られ、そのように感じることはあまりよくないことだと言われていますが、一人の時にしか得られない、または一人の時の方が得やすい感覚や気付き、成長もあります。

個室を作れるソファー

スペイン・バルセロナを中心に活動する、デザイナーのÁlvaro GoulaさんとPablo Figueraさんが手がけました。

いないフリも、かくれんぼもできますw

普段は閉鎖的なイメージがないので違和感なし

映画を観るときは臨場感でそう!!

一見、リラックスできそうな普通のソファ。

前面に備え付けられているカーテンを下ろせば、そこは外の世界から切り離された自分だけの空間に。

思い切って『完全個室』

Kakureya1・2の後継機種として、 ¥198,000のリーズナブルな価格で ついに登場!

ちょっとお父さん篭ってきます!(´・ω・)

もっと凄い『未来的・個室型』

<受注生産品・納期3ヶ月>御注意ください

値崩れ・・?当初は80万近かったようです

商品名:KAKUREYA
サイズ:幅1,200×奥行1,250×高さ1,500(mm)
販売価格:798,000円(設置送料・税込)※受注生産品(納期約3ヶ月)
発売元:有限会社フレスコ
商品ページ:http://kagu-cozy.co.jp/SHOP/gno-001.html

後付けで自分の部屋を作れるのは凄いですね

なんと『KakureyaⅡ』も出てます!

もう少しリーズナブルに・・という方には『テント』系がオススメ

ベットの上でも、布団でも。寝心地も良い『一人空間』を即席テントで確保。
外泊時、来客時も役に立つ?

ベルメゾンで販売
価格¥32,940(税込)

ベッドを簡単に1人用テントに早変わりしてくれる「Praivacy Pop Bed Tent(プライバシーポップベッドテント)」というアイテム

http://store.shopping.yahoo.co.jp/value-select/84187962.html?sc_e=slga_pla
yahooショッピングにて
価格 43,100円(税込)
値段は32,000〜65,000円と幅があります

Privacy Pop Bed Tent」は本来、寮に住む学生や、ユースホステルを泊まり歩くバックパッカー向けに開発されたテント。一部屋にベッドが複数設置されていたり、2段ベッド、3段ベッドで寝なければならない環境でプライバシーを保護するのが目的でした。

バックパッカーの事も考えられたコンパクト収納

これなら使わない時も邪魔になりません。

ご家庭のある方も『いつかの為に!』そっと購入して隠しておけそう。

災害時、来客時、レジャーでの着替えブースとしても活用できそう!

一人の時間を満喫し、子供の頃に帰りたい願望

子供の頃,ふとん用のマットで“自分の部屋”を作った記憶があるが,なんとなくあの感じを思い出す。PCデスクにかぶせなくとも,何もない空間で座ったり横になったりするだけでも落ち着けそうだ。

大人になっても『自分』

『ぼっちテント』

家族や上司の視線を気にせず“ぼっち”になれる,究極の一人空間「ぼっちてんと」

究極のインドア空間を生み出す,ぼっちてんと。ぼっちの人もそうでない人も,一つ手元に持っていれば,集中してゲームをしたいときはもちろんのこと,さまざまな状況で役立つかもしれない。

サイズは幅と奥行きが130cm,高さが160cmで,立方体の底にあたる部分はなく,そのままPCデスクなどの上からかぶせられるという仕様になっている。使わないときは直径63cm×厚さ5cmの座布団状に折り畳むことができ,これを部屋に持ち込んで「ポンッ」と簡単に広げられるというわけだ。

空気穴もあり、通気も考えられているようです

天井や壁にはベンチレーションのための空気穴が設けられていて,夏場の暑いときなどはそこからエアコンの冷気を採り入れられる。逆に冬場は,PC本体の熱もあってかなり暖かくなるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加