照明をおしゃれに!100均グッズで照明カバーを作ろう

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

照明をおしゃれに!100均グッズで照明カバーを作ろう

▼100均グッズで照明カバーを作ろう

100均グッズで照明カバーを作ろう

むずかしそう……と思っている方が多いランプシェードのDIY。意外と簡単に作れちゃうものもあるんです。照明はインテリアの重要なアイテム。オリジナルのランプシェードでお部屋の印象をワンランクアップさせちゃいましょう。

■瓶を使って照明カバーをリメイク

出典ameblo.jp

瓶を使って照明カバーを

瓶にスプレーを塗っておしゃれに。

くもりガラススプレーを使うと透明ガラスを簡単に磨りガラス風にすることができるので、一本持っておくと重宝します。

■カゴで照明カバーを手作り

カゴを使って照明カバーを

ワイヤーバスケットを組み合わせて男前な照明カバーを。

組み合わせるだけですが・・・インダストリアルっぽく見えるでしょうか?

■バケツを使って照明カバーをリメイク

バケツを使って男前な照明カバーを

ダイソーのブリキバケツで作っちゃいました(`_´)ゞ

おしゃれで素敵なランプシェードを。

紙粘土で土台を作り、そこにソーラーライトを差し込んで、サビ風に加工したブリキのバケツをかぶせたら…味のあるアンティーク風スタンドが完成!すべて100均アイテムでそろってしまうお手軽さも嬉しい♪

■植木鉢で照明カバーを手作り

植木鉢カバーでおしゃれな照明カバーを

キャンドゥで買った鉢カバーです。小さくて可愛いです(*_*)

アンティーク風の照明カバーに

鉢カバーの上になる部分に井の字になるように、ワイヤーを巻いて、アクリル絵の具で着色し、灯具に引掛けたら、出来上がり

■ザルを使って照明カバーをリメイク

ざるでランプシェードを

100均のざるでもシェードになりますよ。灯りをつけると100円には見えなかったです!

出典ameblo.jp

ザルを使って照明カバーを。

■ケーキ型で照明カバーを手作り

ケーキ型をサビ加工しておしゃれに。

100均のシフォン型をエイジング塗装して、ダイニングテーブルのランプシェードにしてみました。それと、キッチンの白いランプシェードもペイントしました。

男前なランプシェードに。

スマホスタンドを塩ビ管と古材でDIY!ランプの傘は100均のパウンドケーキの型で代用しました!

■フォトフレームを使って照明カバーをリメイク

フォトフレームを使って照明カバーを

フォトフレームとトレイで照明カバーを

セリアの木製トレイと両面フォトフレームを2つくっつけてLEDのタッチライトを入れたら少し小さめのランプシェードの出来上がり!タッチライトは電池式なのでちょっとキャンプに持ってでかけてテントの中で灯りをつけてもオシャレです

■焼き網を使って照明カバーを手作り

出典ameblo.jp

焼き網とすのこを使って男前な照明カバーを

ただのカバーがおしゃれなカバーになりました。これで浮いていたカバーもキッチンに馴染んでいい感じです

フェイクグリーンを巻き付けておしゃれに。

キッチンの蛍光灯。昭和っぽい古いカバー被ってたので、カバー外してDIY。桐板と焼き網で作りました(´。・v・。`)

■麻紐を使って照明カバーを手作り

出典bk-2.jp

おしゃれで素敵な照明カバーを

セリアの麻ヒモ&フェイクleaf&ソフトなボール!?でランプシェード作ってみました~!!

麻ひもでおしゃれなランプシェードを

たいへんよくできました

出典Instagram

■水切りネットを使って照明カバーをリメイク

水切りネットを使ってランプシェードを

ライトはニトリの昔から使っていたものをリメイクして、100均の水切りネットでランプシェードを作ってかぶせただけのもの

■木箱を使ってランプシェードをリメイク

木箱とランチョンマットを使って照明カバーを

木箱に木製リーフ、ランチョンマットの3つの100均の素材とIKEAのソーラーLEDを組み合わせてみました!30分程度の簡単製作♪

■鍋の蓋を使って照明カバーをリメイク

ペイントしてアンティーク感を演出。

セリアの鍋のふた。これに古い感じでペイント。照明カバーになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加