デザイン王国デンマークのデパート・ショップで家具を見よう!

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

アルネ・ヤコブセン、ハンス・ヨルゲンセン・ウェグナー、フィン・ユール、ポール・ヘニングセンなど超有名家具デザイナーたちを輩出したデザイン王国デンマーク。美しい街並みだけでなく、家具屋さん巡りもしてみませんか。

デザインの国デンマーク

首都コペンハーゲン。よくガイドブックなどで見かける川辺の風景。

左側の白い建物がデンマーク二大デパートのILLUM

マリメッコの店舗

布がメーターで買えます。撥水加工のものから何から。同じ北欧のフィンランドのブランドですが、それほど安くありませんでしたが、品ぞろえは豊富で、現地の方もたくさん買いに来ていました。

レ・クリントの店舗

デンマークの著名な建築家P.V.イエンセン・クリントによるデザイン。プラスチックを折り紙のように折って造られている。

日本ではヤマギワなどの代理店を通して買うことになるが、日本にはない商品も見ることができる。

ルイス・ポールセンの店舗

王道の照明ブランド。こちらもデンマークのブランド。ポールへニングセンがデザインしたPH5は、日本人にも大人気。北欧の照明といえばここ。

この色つきのデザインは当時日本では買えなかったような。

デパートメント・イルム(ILLUM)

エスカレーターの位置や照明の位置など計算されつくされています。美しい!

この動物のライトはあまり見たことないですね。手ごろな値段でした。

ルイスポールセンの照明とフリッツハンセンのセブンチェア、エッグチェア、スーパー楕円テーブルの王道コンビネーションですね。素敵です。

ちょっときらびやか。シャンデリアはイタリアのFLOS社のものでジノ・サルファティのデザイン。大小サイズがありますが、大サイズですね。相当大きいです。

なんてかわいらしいコーディネート。

おしゃれな子供用おもちゃとモビールがたくさんありました。

その他ショップ

イームズのラウンジチェアとオットマン。照明はアルテミデのトロメオ。

MUUTOなど素朴で手ごろな照明を使ったカジュアルな空間。

照明はFLOSのarchimoonシリーズ。フィリップスタルクのデザインです。ぼんやりとした光。右下にイサム・ノグチデザインの照明もあります。

お風呂や洗面所の形もいろいろ選べるようです。

けっこう欧米で人気ブランドなのですが、変な日本語が描かれたブランドとして日本でも有名。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加