可愛いだけじゃ物足りない!ハンサムテイストがかっこかわいいDIY前提の男前インテリア

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

可愛いだけのナチュラルなインテリアを卒業し、最近は少し辛口なスパイスの効いたハンサムテイストが気になるという大人女子が急増中!無骨で厳ついカッコいいインテリアのためならば、DIYも辞さないという男前なおしゃれ女子に向けて、“かっこかわいい”インテリアのアイデアを集めました!

キーワードは“かっこかわいい”インテリア♪

まるでカフェな男前インテリアが気になる♪

“男前インテリア!! なんか落ち着くアンティークみたいな感じで好き。それを100均とかも使ったり手作りされてるでしょ?真似できないわけではないのよね。材料とか。でもアイデアと技術が…w”

スパイシーで飽きがこない、ハンサムなのにちゃんとかわいい。
そんな“かっこかわいい”インテリアのスナップをピックアップしてご紹介します。

ダークトーンの木材と白壁が作る素朴な印象のコントラスト

男前インテリアに欠かせないのが、無骨な雰囲気のダークカラーの木材。
白い壁とのコントラストは大きければ大きいほどいい!

柔らかそうなものは極力なくした方がすっきりした印象に♪
落ち着きよりも、シンプルであること。あたたかみよりも、涼やかさ。

メタリックで冷たい印象のランプシェードが“かっこかわいい”

照明は、「なんちゃって」漏斗ライト♥ 100円のポリ漏斗を錆び風にペイントして、100円の電球とワイヤーをS字フックでダウンライトの溝に引っ掛けただけ。200円ちょっとで出来るローコストな照明風雑貨、お部屋のポイントになって満足です(〃´▽`〃)

お部屋の灯りは、ちょっと違和感があるくらいに、
古びたヴィンテージっぽい質感がちょうどいい。

ランプシェードなどの照明器具には白を使いがちですが、
黒やシルバーといった、男性的&硬質的な質感を合わせるとかっこいい!

収納や仕事スペースは“最低限”がテーマ

エアコンの下の収納は扉を開くとPCスペースになっています。細々したものを入れるケースも男前な雰囲気にリメイクしています。

無駄を省いて、いろいろそぎ落としていくと、
どんどん男前に近づいていく♪
気分もすっきり。

すきまスペースを利用した収納にも男前らしさを忘れずに。
ステンシルペイントでロゴ入れしたアイテムが“かっこかわいい”。
「ワイヤースタッキングシェルフ」に板を置いてつくった収納棚は、
好みの高さに合わせられるから、何気に便利。

キッチンはおしゃれなカフェをイメージして

居心地のいいカフェが男前なキッチンにとって理想的なイメージです。
言い換えれば、それは生活感がないということ。

白い漆喰の壁にしていたキッチンカウンター周りに柱を入れ、杉板を塗装して、垂れ壁を黒に塗ったのが1年くらい前のこと。カフェな感じにぐっと近づきました。
そして現在はマスキングテープを使って白いレンガ風に塗り替え。カウンター上に窓も設置して、キッチン内も明るくなりました。

真っ白なレンガ風の壁、実はマスキングテープで作ったもの。
アイデア次第でオシャレなインテリアを叶えるのが男前流♪

存在感のあるドアが“かっこかわいい”インテリアの鍵

ニュアンスカラーに塗られたドアも水回りも、ヴィンテージ感たっぷり。
鮮やかな花は似合わないから、グリーンは手のかからないものをたくさん。

白壁はほどよくくすんでいて、床とドアの色合いに違いがあるのがとっても男前♪
すりガラスは“かっこかわいい”だけじゃなく、部屋を明るくする機能も果たしています。

いかがでしたでしょうか

ナチュラルな中に無機質感が漂い、インダストリアルデザインが似合うお部屋。ヴィンテージライクな味わい深さが不思議と居心地よい空間、たとえて言うなら、それが“かっこかわいい”インテリア。ジェンダーレスな雰囲気の中で快適に過ごせるお部屋づくり、試してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加