流行りのウォールステッカー!~簡単DIY術~

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

ウォールステッカーの作り方、ご存知ですか?自分の好きなデザインのものがない!そんなときは自分で作ってみましょう!

トイストーリーのジョイントマットと
ウォールステッカーをセリアで買って来て小さいけどミツキのスペースを作った✨ pic.twitter.com/rXIBJctvNX

ウォールステッカーって?

室内に貼る「シール」のこと
壁紙を丸ごと変えるとなるとかなり大変なことです。しかしこのウォールステッカーであれば、簡単に壁のイメージチェンジが可能です。種類も豊富なので、インテリアの好みやテイストに合わせた選択が可能です。

ウォールステッカー貼った!女子力女子力(`・∀・´) pic.twitter.com/Wce7V2mKmd

シール式と転写式って?

シールタイプは貼って剥がしてが気軽に出来るのがメリットです。しかし転写タイプに比べ壁との一体感が低く、剥がれやすい場合もあります。

転写タイプは、「台紙」「シール」「透明シート」の3つの構造からできています。台紙からはがし、透明シートと一緒に壁に貼り付け、最後に透明シールをはがします。シールにフチがないので、ペイントしたようなキレイな仕上がりとなります。イメージとしては、携帯の液晶保護シールに近いです。

手作りできるの!?

【手作りに必要なもの】
市販であれば、だいたい500円から、高いものだと何千円もします。100均などを有効活用して自分で製作すれば、格段に安くすることができますよ。

●カッティングシート
●はがせるスティックのり
●デザインナイフ
●カッターマット
●転写シート
●図案(型)

詳細はコチラ↓

そんなウォールステッカーも失敗しちゃう?

ウォールペーパー貼ったけどシワだらけ
不器用ツライ pic.twitter.com/T9uFMfa1jZ

曲がってしまう…

部屋をオシャレに、最後の貼付けまで気をつけてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加