意外と知らない事も!?冬の風物詩「こたつ」の魅力

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

冬も近づいてきて、暖房器具を取り出してきたお家も多いはず。その暖房器具の中のひとつ。こたつの魅力をまとめてみました。

冬の定番「こたつ」

温かいコタツにすっぽりと身を収め、テレビでも観ながらまどろむのは、日本人ならではの真冬の悦楽。

1年で最も寒い時期を迎え、家ではこたつから離れられないなんて人が多いのではないでしょうか

平成2年に約178万台だったこたつの国内生産台数が、平成15年には25万台以下

平成16年度以降はこたつは調査対象からも外れてしまっている

けれども「こたつ」の支持率は高い!

出典suumo.jp

「こたつは好きですか?」という質問に対してのアンケート。

「好き」と「どちらかといえば好き」が合わせて85%近い支持を集めています。

※SUUMOジャーナル[SUUMOこたつに関する調査]より
回答数:男女237名(男性98名、女性139名)

お布団とコタツ出してから寝落ち率高すぎ幸せ大好き離れたくない

家に帰れば待ってるやつがいる
なんと幸せなことか
俺のことを受け止めてくれて、暖めてくれて
大好き
早く帰るから待っててよ
コタツ

こたつとみかん
最高の組み合わせやぁ〜〜

そもそも「こたつ」とは

こたつは、電気の力により発生する熱源を備えたテーブルに布団をかけて、その中に入って暖まる事ができる家電製品

こたつは、省エネで経済的

「昔のコタツは常に通電している状態でしたので、大量に電気を消費しましたが、最近のものはサーモスタットという装置が働き、実際には少しの間しか電気を使ってない

ほとんどの場合、コタツの消費電力であればエアコンや石油ファンヒーターよりも圧倒的に安くなります。

灯油などのようにわざわざ継ぎ足さなくても良いのも便利です。

こたつでほっこり。全身が温まる

こたつ布団の中にすっぽり入ると、もう最高。

こたつ布団につつまれていることによって温度が一定に保たれるため、ヒーターなどに比べると暖かさは抜群です。

炬燵に入ってから最初にやる事が全身を炬燵に潜らせて寝ること〜最高喜び…

こたつを中心にコミュニケーションがとれる

こたつを中心にトランプとかで遊んでもいました。

ソファは座る人数が限られますが、床座ならクッションの数を増やせば、大勢でテーブルを囲むことが可能です。

こたつは意外とおしゃれ物も

これがこたつ!?

お洒落で人気な北欧風のこたつ。冬はもちろん夏もローテブルとして活躍するので年中使えます。

こたつとソファとあわせると機能性バツグン!

見た目も意外とおしゃれかも…。

出典u2.m3q.jp

すっぽりと、全身をやわらげてくれます

サイズの合ったこたつをラグにのせると、クッションがこたつをぐるりと囲む究極の癒し空間が生まれます。

こたつは一人・省スペースでも可

一人用「こたつ」。

「こたつ」と聞くと、どうしても嵩張り部屋が狭くなってしまう印象をお持ちではないでしょうか? 一人用こたつなら省スペースで一人暮らしの狭い部屋でも十分活用することが出来ます。

一人用こたつでも、いろんな種類がある

写真は、机タイプの一人用こたつ。

少し前ではこんなものまで…

えっ!?っとおもう方も多いはず。

こたつの布団がパーカーになっていて、なんと着用できます。

あったかそうだけど・・・(笑)

4着のパーカーを組み合わせたこたつ

家庭用の正方形・円卓タイプのこたつに装着して使用することができる。

定番な形のこたつでも、用途で選べる

みなさんご存知の机が正方形でスタンダードのこたつ。ベーシックなデザインなこたつなので、部屋の大きさに合わせやすいです。

★部屋の大きさに合わせやすい
★長さが同じなので不便なく使える

価格:低いものから購入可
大きさ:小~大

正方形よりも大きいテーブルの「長方形こたつ」。テーブルが大きい分、正方形こたつより広くスペースを使えるのが魅力。

★家族が多くても使える
★机を広く使える

価格:高め
大きさ:小~大

見た目がかわいい「円形こたつ」。価格は少し高めになりますが、形がおしゃれなで、お部屋のインテリアにマッチします。

★形がおしゃれ
★インテリアに合う

価格:高め
大きさ:小~大

そんな魅力の「こたつ」にも注意点が!?

これは、よくやりますよね…。

自律神経(体温調節機能)が乱れ、寝ているのに体が休まらず疲れてしまい、免疫力が低下して風邪を引きやすくなる

コード内部の電線が、一部断線した状態「半断線」になっていることがあります。一部に熱が集中して出火する危険があるのです。

この冬は、「こたつ」ライフを満喫しましょう!

一人で、友達と、家族と、いろんなこたつライフを満喫しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加