「間仕切り」でワンルームをもっとおしゃれに<インテリア>

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

ワンルームに住んでいると、どうしてもベッドルームもキッチンも、すべてを一緒にしがちです。お部屋が1つしかないので、仕方のないことではありますが、ベッドルームと居住空間を分けられたら・・・。なんて、憧れだと思っていませんか?取り入れやすそうな間仕切りアイデアを集めてみました。

ワンルームこそ間仕切りを!

ワンルームに住んでいると、どうしてもベッドルームもキッチンも、すべてを一緒にしがちです。
お部屋が1つしかないので、仕方のないことではありますが、ベッドルームと居住空間を分けられたら・・・。なんて、憧れだと思っていませんか?

出典reborn.cc

家賃がリーズナブルであることが多いワンルームは、1人で暮らすにはもってこいのお部屋です。

しかし、ワンルームだと室内面積は狭く、使い勝手はそれなりです。

マイナスイメージもあるかと思いますが、「間仕切り」を上手に使うことで、おしゃれに、効率的な暮らしができます。

低めの家具で間仕切りをしたインテリア

本棚などの収納家具を間仕切りとして使えば、収納もできて一石二鳥!

高めの家具で間仕切りをしたインテリア

オープン棚で部屋を仕切る場合は、棚のデザインや大きさ(横幅、天井方向)によって、圧迫感が変わってきます。

パーテーションで間仕切りをしたインテリア

デザイン性の高いパーテーションなら、インテリア全体がお洒落な雰囲気に!

ロールスクリーンで間仕切りをしたインテリア

ロールスクリーンで間仕切りする場合は、柄も様々あり、壁紙をはった壁のような雰囲気になります。間仕切りができるだけでなく、お部屋の雰囲気を変える時も手軽にでき便利です。

カーテンで間切りをしたインテリア

お部屋の天井に突っ張り棒を設置することができるなら、カーテンでの間切りがオススメです。
ベッドルームとリビングの間にカーテンをひくことで、ワンルームでも2つの空間を作ることができます。
また、来客があってもカーテンを閉めるだけで、見せたくない場所をスッキリと隠せます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加