こっそりやる。「筋トレできる日常生活ガジェット」をまとめてみた

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

このカトラリーで食事する!

▼ こっそり筋トレできるガジェットをまとめてみました。

◇ 大腿筋がトレーニングできるチェア

モダンでおしゃれなこのリクライニングチェアは、ただの椅子にあらず。座りながらフレームを押すことで、太腿や体幹の筋トレができてしまう一石二鳥なアイテムなのです。

アームの握り方を変えたり脚をアームに押し当てて、鍛えたい箇所に力をかけて押したり引いたりするだけ。そうすることで “等尺性収縮” と呼ばれる、体を大きく動かすことなく筋肉に負荷をかける運動で、肩や腕、脚の筋肉や腹筋を鍛えられるのである。

アーム部分には、センサーが搭載されており、消費カロリーと運動量が記録される。アームについたパネルに記録が表示される機能もついている

◇ 食事中に筋トレできるカトラリー

出典dime.jp

柄の部分がダンベルになっているこちらのカトラリー。食事中に自然と身体が鍛えられる、そうですが・・・。

「食事の間もトレーニングを」と願うフィットネスファンにおススメの商品となっている。各カトラリーのダンベルの重さはナイフとフォークはそれぞれ1kg、スプーンは2kgとのこと。

忍耐力が持たない人が使った場合、食事することを諦めてしまうか、もしくはこの『EAT FIT CUTLERY SET』を使うことを諦めてしまうかのどちらかになるだろう。

◇ 筋トレマシンに変形する家具

見かけはシンプルなウッド調サイドテーブルだが、筋トレ時に引き出せばローイングマシンに変形できる優れもの。さらに、iPadを立てれる設計になっており、動画を見ながら楽しくトレーニングも出来ちゃう。

片手で広げることができるマシーンは、ボートをこぐときの前後運動、すなわちローイング運動を目的としたもので、有酸素運動をしながら、腹筋や背筋・大腿筋などの体幹系の筋肉と、心肺を鍛える効果があるそうです。

◇ 自然に筋トレできるアンバランスな椅子

一見すると普通のスツールなのですが、横から見ると座面が2重になっていて、しかもその間には半円が隠されているのです。

椅子の形状をしているいことからバランスボールよりも座って仕事をするには適しており、日常のルーティンワークをしながら体幹を鍛えることを可能にしてくれる。

また、椅子に設置して使用するだけではなく、それの上で腕立て伏せをするなど、他の筋トレ用具としても使用可能だ。

◇ 筋トレできるバックパック

日常は普通のバックパックとして使えますが、いざトレーニングを行うとなると最大60ポンド(約27kg)にもなるウエイトになります。

ウエイトとして利用する場合は、これまたミリタリーレベルの頑丈で耐久性のある素材で作られた専用のウォーターパックに水を入れてバックパックの中に入れる事でウエイトして使う事ができます。

メインハンドルとサイドハンドルを握るとまさにケトルベルです。ターキッシュゲットアップ。シングルアームスラスター等々可能性は無限大です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加