ワンルームでも生活感を出さないようにする秘訣

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへにほんブログ村 ネットブログへ

ベッドは生活感が出てしまう所ですよね。ワンルームだとそれが丸見えになることも…。

ベッド周りが重要らしい

ワンルームのベッドは部屋の印象を左右する

ベッドの面積は広いので、ベッドが汚いと部屋もごちゃごちゃして見える。

1人暮らしの寝室は、いかに生活感をごまかすかがポイント

一手間で変わるベッドメイキング

布団をたたんで、シーツのシワを伸ばす

使わない間はベッドカバーをかける

枕やクッションを効果的に使ってみる

枕だけでなく、少し多めにクッションを置いておく

こうすればベッドがソファ代わりにもなる。

枕を立てると見栄えも良くなり、ラグジュアリー感が出る

空間を仕切ってみる

本棚などで仕切る

出典web R25

オープンラックやシェルフなら、本やランプなどを置くサイドテーブルとしても使える

ボックス家具で仕切れば圧迫感もない

カーテンでベッドの半分だけ隠すのもGOOD

透け感のあるカーテンなら圧迫感もない。

仕切るときのコツ

視線を遮らない高さの棚でベッドを隠す

高さが低い棚なら圧迫感なく部屋を仕切ることができる。

なるべくベッドとの高低差を少なくする

高さの違う家具が続けて並ぶと、部屋の中が落ち着かない印象になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加